READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
寄附型
NEXT GOAL挑戦中

【地域と共に歩む文化拠点】全国の小劇場の「再開」にご支援を

【地域と共に歩む文化拠点】全国の小劇場の「再開」にご支援を

寄附総額

10,479,000

NEXT GOAL 15,000,000円 (第一目標金額 10,000,000円)

104%
寄附者
829人
残り
18日
プロジェクトの寄附にすすむ(※ログインが必要です)
35お気に入り登録35人がお気に入りしています
目標金額の達成の有無にかかわらず実行者は寄附金を受け取ります(All in 方式)。原則、寄附のキャンセルはできません。寄附募集は7月31日(金)午後11:00までです。

35お気に入り登録35人がお気に入りしています
2020年05月28日 19:00

応援の声⑥大澤寅雄、田中泯、寺田航平 ​、本多初穂

「【地域と共に歩む文化拠点】全国の小劇場の『再開』にご支援を」プロジェクト、昨日でご寄附いただいた方の人数がついに500人を越えました。皆さまの応援・拡散のご協力に感謝いたします。

 

本日も、賛同人の方々からいただいた応援メッセージをご紹介いたします(敬称略)。

 

 

- - - - - - - - - -

 

●大澤寅雄((株)ニッセイ基礎研究所芸術文化プロジェクト室 主任研究員 / 文化生態観察)

 

 

いま、想像力が試されている。 もし自分が感染したら。もし誰かを感染させたら。自分の行為や言動が誰かを傷つけたら。自分が誰かの行為や言動に傷つけられたら。いつかこの状態を抜け出せたら。あるいはこの状態がずっと続いたら。たら、たら、たら、たらたらたらたら、、、、と考える。 私にとっての小劇場とは、「誰かの想像」と「私の想像」が生々しく、激しくぶつかりあう場所だ。大劇場やテレビやインターネットとは、その密度が大きく違っている。想像が、密閉し、密集し、密接するのが、小劇場が小劇場たる由縁ではないか。 その場所を、どうすれば再開できるのか。人間が避けなければならない密閉、密集、密接を、どのようにして乗り越えて、想像の密閉、密集、密接を実現できるのか。そこにもまた、想像が必要になる。 想像することを止めてはいけない。他者の想像と自分の想像をぶつけあい、交じりあい、対立と調和を繰り返しながら、小劇場が小劇場であることを、続けなければならない。 たら、たら、たら、たらたらたらたら、ららららら、、、、、、。

 

 

●田中泯(ダンサー・舞踊家)

 

 

未知をこそ踊るのだ

 一月下旬のことだった。E9での夢中はオドリ。喜怒哀楽のサイレンス。僕が生まれたカラダの中へ。細胞宇宙を体感し、何者でもないヒトになる為に。僕は絶対嘘をつけない丸裸だ。カラダのふるさとは自然だ。言葉のふるさとはカラダ。カラダは自然と共同して在り、かつ集合する記憶でもある。言葉の多くはカラダから世の中へ出る。が、言葉のほとんどをカラダから出さずに地球に溶解する人々こそが人類の大半なのだ。文化のブラックマターだ。ダークマターだ。舞台と芝居、漢字を考えた奴はどんな人だったのか面白すぎる。が、なんだか心にひっかかる。

 たった四ヶ月前の出来事だったのに、以来僕は数々の過去に出くわした。いやはや長い長い瞬間だ。後ろへ進むのも進歩。前ばかり楽しみをぶら下げて生きるつもりはもはや無い。「小劇場」こそ巨視的に見る時では無いのか、便利は舞台に不要である。

 

 

 

●寺田航平 ​(寺田倉庫株式会社 ​代表取締役)

 

 

当社は1950年の創業以来、東京・天王洲を拠点に倉庫業を営み、近年はアートを中心とした文化や街の発展にも取り組んでまいりました。「THEATRE ​E9KYOTO」には、その志に感銘し、オープン当初よりネーミングライツという形で応援させていただいております。 現在のコロナ禍において、芸術・文化も大変困難な状況にありますが、古来、如何なる危機に直面しても絶えることがなかったように、 今回の「再開」が現在、そして未来へ続く文化の創造に繋がることを願っております。

 

 

●本多初穂(勝烈庵 代表取締役社長 )

 

学生時代から通い続けている劇場。

大小それぞれの良さがあり、ワクワクしながら観劇しました。

社会人としてのスタートも劇場。

小劇場ではモギリから、ワクワクしながら働いていました。

日本の演劇界になくてはならない劇場。

特に小劇場は演劇人を育てる場でもあります。

小劇場が小劇場らしくこれからも存在出来る様に、ご協力をお願い出来ればと思います。

 

 

- - - - - - - - - -

 

※応援メッセージをくださった方々をはじめ、全賛同人の方々のリストはこちらから

プロジェクトの寄附にすすむ(※ログインが必要です)一覧に戻る

ギフト

1,000

alt

●寄附受領証
●お礼のメール
●支援完了ご報告レポート
●クラウドファンディング参加劇場のうち、27箇所の劇場に支援者様のお名前掲示
 :ご希望の方のみ、1年程度を予定

※本プロジェクトは税制優遇の対象となります。

※複数口でのご支援も可能です。

寄附者
202人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年12月
寄附をする

5,000

alt

●寄附受領証
●お礼のメール
●支援完了ご報告レポート
●クラウドファンディング参加劇場のうち、27箇所の劇場に支援者様のお名前掲示
 :ご希望の方のみ、1年程度を予定

※本プロジェクトは税制優遇の対象となります。

※複数口でのご支援も可能です。

寄附者
208人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年12月
寄附をする

10,000

alt

●寄附受領証
●お礼のメール
●支援完了ご報告レポート
●クラウドファンディング参加劇場のうち、27箇所の劇場に支援者様のお名前掲示
 :ご希望の方のみ、1年程度を予定

※本プロジェクトは税制優遇の対象となります。

※複数口でのご支援も可能です。

寄附者
319人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年12月
寄附をする

30,000

alt

●寄附受領証
●お礼のメール
●支援完了ご報告レポート
●クラウドファンディング参加劇場のうち、27箇所の劇場に支援者様のお名前掲示
 :ご希望の方のみ、1年程度を予定
●Zoom報告会ご参加権(ご希望の方のみ)

※本プロジェクトは税制優遇の対象となります。

※複数口でのご支援も可能です。

寄附者
67人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年12月
寄附をする

50,000

alt

●寄附受領証
●お礼のメール
●支援完了ご報告レポート
●クラウドファンディング参加劇場のうち、27箇所の劇場に支援者様のお名前掲示
 :ご希望の方のみ、1年程度を予定
●Zoom報告会ご参加権(ご希望の方のみ)

※本プロジェクトは税制優遇の対象となります。

※複数口でのご支援も可能です。

寄附者
23人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年12月
寄附をする

100,000

alt

●寄附受領証
●お礼のメール
●支援完了ご報告レポート
●クラウドファンディング参加劇場のうち、27箇所の劇場に支援者様のお名前掲示
 :ご希望の方のみ、1年程度を予定
●Zoom報告会ご参加権(ご希望の方のみ)

※本プロジェクトは税制優遇の対象となります。

※複数口でのご支援も可能です。

寄附者
13人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年12月
寄附をする

300,000

alt

●寄附受領証
●お礼のメール
●支援完了ご報告レポート
●クラウドファンディング参加劇場のうち、27箇所の劇場に支援者様のお名前掲示
 :ご希望の方のみ、1年程度を予定
●Zoom報告会ご参加権(ご希望の方のみ)

※本プロジェクトは税制優遇の対象となります。

※複数口でのご支援も可能です。

寄附者
1人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年12月
寄附をする

500,000

alt

●寄附受領証
●お礼のメール
●支援完了ご報告レポート
●クラウドファンディング参加劇場のうち、27箇所の劇場に支援者様のお名前掲示
 :ご希望の方のみ、1年程度を予定
●Zoom報告会ご参加権(ご希望の方のみ)

※本プロジェクトは税制優遇の対象となります。

※複数口でのご支援も可能です。

寄附者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年12月
寄附をする

1,000,000

alt

●寄附受領証
●お礼のメール
●支援完了ご報告レポート
●クラウドファンディング参加劇場のうち、27箇所の劇場に支援者様のお名前掲示
 :ご希望の方のみ、1年程度を予定
●Zoom報告会ご参加権(ご希望の方のみ)

※本プロジェクトは税制優遇の対象となります。

※複数口でのご支援も可能です。

寄附者
1人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年12月
寄附をする

3,000,000

alt

●寄附受領証
●お礼のメール
●支援完了ご報告レポート
●クラウドファンディング参加劇場のうち、27箇所の劇場に支援者様のお名前掲示
 :ご希望の方のみ、1年程度を予定
●Zoom報告会ご参加権(ご希望の方のみ)

※本プロジェクトは税制優遇の対象となります。

※複数口でのご支援も可能です。

寄附者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年12月
寄附をする

5,000,000

alt

●寄附受領証
●お礼のメール
●支援完了ご報告レポート
●クラウドファンディング参加劇場のうち、27箇所の劇場に支援者様のお名前掲示
 :ご希望の方のみ、1年程度を予定
●Zoom報告会ご参加権(ご希望の方のみ)

※本プロジェクトは税制優遇の対象となります。

※複数口でのご支援も可能です。

寄附者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年12月
寄附をする

プロジェクトの相談をする