プロジェクト概要

2015年2月14日に千葉市中央区内にあるコミュニティスペース“絆カフェ”で、地域の子ども達10名程と一緒にカレンダー50部を作りたい!

 

はじめまして、倉持裕子です。Dream Chiba Project“しゅくとも~カラフル隊~”のメンバーです。私たちDream Chiba Projectは、母校である大学の恩師が主催する地域活性化プロジェクトです。活動の一環として、地域の子ども達や不登校など、社会での生き難さを感じている子ども達を対象に、彼らが自らの居場所を見つけ、自己肯定感を得ることができるような活動を応援しようと、学生メンバー4名と一緒に“しゅくとも~カラフル隊~”を立ち上げました。カレンダー作りはこのプロジェクトのキックオフイベントとしての重要な役割があります。

 

しかし、今回地域の子どもたちとのカレンダー作りのための費用が不足しています。そこで、みなさまのお力をお借りしたいのです!

 

(学生がカレンダーの試作イラストを描いています)

 

カレンダー作りを通して、
子ども達の課題発見・解決能力を伸ばしたい!

 

(学生が描いたイラストです)

 

クリエイター団体”カラフル”様の代表の、「デザインという方法を用いて、与えられるばかりではなく自ら考えて生み出す力を持ち、将来、社会の中の課題や問題を自分で発見し、解決していく能力を付けた子どもを育てたい」という考え方に共感した私たちは、自分たちの団体にもその考え方を取り入れ、子どもたちの教育問題を研究する学生や、自らも不登校の経験を持つといった経験を持つ学生を集めながら、いじめや不登校に悩む子ども達の社会復帰・進出の場を作りたいという結論に至りました。

 

子どもたちが安心して、
もう一度自らの存在意義を感じることができる場を目指しています!

 

いじめや不登校などで自分の存在意義を見失ってしなったような子ども達でも、大学生や大人と一緒に、守られた場所で活動をしていくことで、もう一度安心できる居場所を一緒に作っていきたいと考えています。また、参加してくれる子ども達が活動に慣れてきたら、子ども達にも私たちと一緒に運営をお手伝いしてもらいます。そうすることで、自分も誰かの役に立てるのだという充実感と、“自分がここに居る理由”を得て、自分も地域社会の一員であるということを知ってもらえると考えています。そのための一歩に、今回のプロジェクトがあるのです。

 

(現在の絆カフェの様子*カラフル隊とは別のサークル活動です)

 

みなさま、ご支援どうぞよろしくお願い致します!

 

★引換券のご紹介★

A. お礼状
B. イベントの中で作成したカレンダーに掲載する絵を使った絵ハガキ(12枚セット)
C. イベントで作成したカレンダー1部
D. 団体HPへのお名前の掲載
E. 千葉県名産品2品
・南房総海の幸詰め合わせ
・千葉県郷土菓子詰め合わせ