ご支援いただきました方々、本当にありがとうございました!!

2013年12月26日時点で、達成率12%、12名の方々にご支援を頂きました。

 

達成まではまだまだですので、引き続き、宜しくお願い致します。

 

 

今回は引換券にもあるバングラデシュの伝統工芸の1つ、「ノクシカタ」の刺繍の話をさせてください。

 

ベンガル語で、ノクシが「縫うこと」、カタが「布」という意味で、手刺繍をほどこした布というのがもともとの意味だそうです。

 

今では、お土産用にミシンなどを使って量産されていますが、もともとは手刺繍で、特別な時に心をこめて贈るモノです。結婚する娘のために親族の女性たち作ったり、生まれてくる我が子のために母親が作ったり・・・。ベットカバーなどの大きいものは5~7人で縫い、完成までに数か月かかるそうです。

 

さて、このノクシカタの模様には1つ1つ意味があります。

*******************************************************************

鳥・・・良い出会い・幸福な出会い・親子の情愛・恋人同士の愛

魚・・・家庭繁栄・豊作

ヘビ・・・まよけ

馬・・・勇気

象・・・神のつかい

マンゴー・・・豊かな実り

ベンガルタイガー・・・強さと威厳

蝶・・・子どもの愛らしさ

**************************************************************


どうですか?

刺繍の意味を知るとちょっと愛着が沸きませんか?
そんな想いを込めて、バングラデシュの人達はモノづくりをするのです。

 

とも(岡澤 友広)
---------------------------------------------------------------------------------
SSP公式ホームページ: http://www.sister-school-project.com
SSP公式ブログ:  http://welcomebangladeshi.blog11.fc2.com/
---------------------------------------------------------------------------------


 

新着情報一覧へ