READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

バングラデシュと日本の子ども達の、心と心を繋ぐ交流プロジェクト!

岡澤 友広

岡澤 友広

バングラデシュと日本の子ども達の、心と心を繋ぐ交流プロジェクト!

支援総額

671,000

目標金額 650,000円

支援者
61人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
3お気に入り登録3人がお気に入りしています

終了報告を読む


3お気に入り登録3人がお気に入りしています
2019年06月26日 07:59

【プロジェクト終了報告とお知らせ】

SSPを応援していただいきありがとうございました。

 

ご支援いただいた方のおかげにより、2014年7月にバングラデシュから子供達が来日でき、日本の小学校で直接交流授業を行う事ができました。

今回はお礼と皆様から頂きました資金がどのように役立てたかをご報告いたします。
そして、最新のご報告があります。

SSPは2014年以降も活動を続けており、毎年50名程度の小学生に交流授業を続けております。
2019年度も日本で約80名の子供達にバングラデシュについて楽しく授業を行なっています。
そして、2019年にバングラデシュの子供をまた招待しようと計画中です!
7月5日から下記ページにてチャレンジをします!
https://readyfor.jp/projects/SSP2019
是非、またご支援、ご協力お願い致します。

【収支報告】
皆様から頂いた
支援総額 671,000円
~~~~~~~~~ 内  訳 ~~~~~~~~~~
航空券(子供2名、引率大人1名)   ・・・384,770円
事前準備(パスポートやビザ取得等) ・・・  56,550円
滞在費の一部(不足分は活動費から支出)・・115,610円
手数料              ・・・114,070円
合計               ・・・671,000円
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

リターンのTシャツや写真集は新着情報に記載しております。
https://readyfor.jp/projects/sister_school_project/announcements/10446
子供達が来た時の感想などは、新しいプロジェクトページに記載してご報告とさせて頂きます。
https://readyfor.jp/projects/SSP2019
※2019年7月5日からチャレンジ実施!※
~またあの感動を再び実現させたいです!~

SSPは現在もずっと活動し続けておりますが、いつでもメンバー募集中です。
少しでも気になりましたら、下記よりお気軽にご連絡ください。
http://www.sister-school-project.com/003.html
改めて、この度はご支援、応援頂きありがとうございました。
そして、これからもSSPをどうぞよろしくお願い致します。

SSP一同

リターン

3,000

お礼状(ミサンガ付き)
+SSPホームページ内に支援者名を明記:

SSP、チッタゴンの学校と子ども達。それぞれの立場からの感謝の気持ちを、1枚のお礼状にまとめます。バングラデシュの産物であるジュート(麻)を材料にした紙で制作します。また、そのジュートで作ったミサンガを添えます。
※ミサンガは、SSPの活動の中で子どもたちが送り合うプレゼントとしてよく制作しています。
※SSPホームページ:
http://www.sister-school-project.com/index.html

支援者
37人
在庫数
制限なし

10,000

3,000円引換券+
チッタゴンでの様子をおさめた写真集:

チッタゴンの風景、学校の様子、子ども達を写真におさめ、1冊の写真集としてまとめます。2013年の活動で子ども達にプレゼント交換してもらったTシャツを着た子ども達の様子などをおさめています。プロということではなく趣味の延長ではありますが、SSPメンバーは写真好きが多く、過去にメンバー合同で写真展を開催したこともあります。

支援者
17人
在庫数
制限なし

20,000

10,000円引換券+
チッタゴンの子ども達のデザインしたTシャツ:

2013年の活動では、日本の子ども達からのプレゼント(Tシャツ)のお返しとして、チッタゴンの子ども達にもTシャツをデザインしてもらいました。日本の子ども達に渡すそのTシャツを、ご支援頂いた方々にもお送りします。
※但し、年齢も様々な子ども達が、自由な発想でデザインしたものですので、クオリティ及び実用性をお約束できるものではございませんので、ご了承ください。

支援者
4人
在庫数
制限なし

30,000

20,000円引換券+
バングラデシュのお土産(小物):

バングラデシュ伝統刺繍「ノクシカタ」 の小物を、バングラデシュに活動に行った際に現地で調達してきます。ベンガル語で、ノクシが「縫うこと」、カタが「布」という意味で、手刺繍をほどこした布というのがもともとの意味。特別な時に、特別な人に心をこめて贈るものでチクチク手縫いで制作されるため、現地でも貴重なものです。

支援者
5人
在庫数
制限なし

50,000

20,000円引換券+
バングラデシュのお土産(インテリアグッズ):

バングラデシュ伝統刺繍「ノクシカタ」 のインテリアグッズを、バングラデシュに活動に行った際に現地で調達してきます。クッションカバー(複数)やベットカバーなどを想定しています。ベットカバーなどの大きいものは、5~7人で縫っても完成までに数か月かかるとのことです。

支援者
3人
在庫数
制限なし

プロジェクトの相談をする