前回よりの続きです。

まずは、「地球へのラブレター教室」の模様を動画でどうぞ。(83秒)

 

 

こうして完成した200枚のラブレターは海を渡り、帰国直後に京都長岡京市で開催された「やんちゃまつり」にて活動紹介とともに展示されました。

 

12日間のスタディツアーの帰国翌日でやや疲れています(笑)

 

これらが200枚から選抜されて展示されたスラムの子どもたちのラブレターです。

この夏には、再び海を渡り、イタリアにて展示される予定になっています!

 

そのとなりには、日本やアメリカ、ドイツの子どもたちのラブレターが並んでいます。

 

スラムの子どもたちのラブレターを観察すると、家や木を描いたものが多いのに気付きます。

スラムでは過密した住宅環境で、しかも木が植えられるすき間なんてありません。

描かれた絵のような広い空間に、自分と家族だけが住む一軒家と、緑の木々とたくさんの花に囲まれた場所。子どもたちが夢見るイメージなのでしょうか。

もしくは、それが地球というイメージなのでしょうか。

 

何にしても、このカラフルなラブレターを見て安心しました。

きっと輝く瞳からはドブ色の風景ではなく、青く輝く地球の姿が見えているに違いありません。

 

***********************************

 

そして、デリーのスラムの学校では、最後に子どもたちからサプライズなプレゼントがありました。

その模様は動画でどうぞ。(85秒)

 

 

8名の先生たち(ツアー参加者)、ありがとうございました。

(そして、この後はダンスタイムとなりまだまだ1時間ほど続きました。)

 

 

★☆スラムの子どもたちが書いた「地球へのラブレター」Tシャツのご案内☆★

引換券④サポーターの方へプレゼントします!

【購入金額10,000円寄付つき】

[引換券④]には①から③の内容も含まれます。サンクス動画、サンクスWEB掲載、最高級チャイにTシャツが付いて10,000円と、引換券の中ではもっともお得な内容となっています。


今回スラムの子どもたちが描いた地球へのラブレターは、この夏イタリアでの展示のために再び海を渡る予定です。

戻って来たら、候補を決めて引換券のTシャツを作ることになっています。どのデザインが採用されるかはお楽しみに!今回記事で紹介しましたラブレターの写真の中にきっとあるはずです。

購入者の方へは後日、お知らせ致します。

限定100個です。ぜひ予約購入でご支援ください!

新着情報一覧へ