ご支援、ありがとうございます。

 

今日は、先日に続きヤマザクラの思い出を紹介します。

 

正確な撮影年は不明とのことですが、カラー写真が出始めた頃(昭和40年代)に撮られた1枚です。
その枝ぶりは左右に大きく広がり、ヤマザクラの生命力を感じます。

 

 

写真を見せてくださった方にうかがったお話を少し紹介します。

 

いつごろ撮ったんか、よく覚えちょらんのやけど、自分ちのでもないとに撮ったっちゅうことは、それだけ綺麗やったんよ。
桜が両手広げとるみたいやろ?昔はこげん大きかったとばい。

 

(いつごろ撮った写真かは、正確には覚えていないのですが、自分の家の桜でもないのに撮っているということは、それだけ綺麗だったのですよ。
桜が両手を広げているみたいでしょう?昔はこんなに大きかったのですよ。)

 


このプロジェクトを見聞きした皆さんからも、ヤマザクラとの思い出をお聞きできたら幸いです。

 

引き続き、ご支援のほどよろしくお願いします!