すべての支援者の皆様へ。

 

この度は、クラウドファンディング「青年海外協力隊50周年記念誌を母校にプレゼントしよう!」にご支援をいただき、誠にありがとうございました。
おかげさまで、予想を遥かに上回る150名以上の皆様より、150万円以上のご支援をいただきました。私たちの活動へのご理解とご厚意を賜り、心より御礼を申し上げます。

 

2月1日よりプロジェクトをスタートさせ、最初は普段お世話になっている関係者の皆様を中心にご支援を頂戴しておりましたが、次第に隊員のご家族の方、一般の支援者の方、協力隊OB/OGの方、そして現在も遠い任国で活動中の現役の隊員の方々へと支援の輪が広まっていきました。

 

中にはご病気のため残念ながら任期を残しご帰国され、悔しい思いをこのプロジェクトに託していただいた方もおります。
また、隊員として残せた成果は目に見えないけれど、この地に来てよかったという思いを次に続く世代の人たちにも知って欲しい、そんな思いも頂戴しました。
皆様からの応援コメントは宝物であると同時に、もはやこのプロジェクトは我々だけのものではなくなり、皆様の想いと共にあることを強く感じた6週間でした。


「協力隊の経験を多くの人に知って欲しい」、それは協力隊の経験を自分だけのものとせず、次の世代の人へとつなぐ活動に他なりません。
今回、皆様のご支援を頂戴し、多くの学校に記念誌を贈ることができましたがが、我々の活動はこれからも続きます。引き続きご支援、ご声援をいただけますようお願い申し上げます。


まずは支援していただいたすべての皆様に、感謝の意を込めてプロジェクト達成のご報告をさせていただきます。

ご支援をいただいたすべての皆様、どうもありがとうございました。

 

 

2018年3月12日
一般社団法人協力隊を育てる会
役職員一同
 

新着情報一覧へ