前回のレポートから少し時間があいてしまいましたが、現地では着々と巣箱の設置が進んでいます。

今回届いた情報によると、4箱しかなかった巣箱が30箱になったとのこと!!

これは現地インストラクターたちが、今年中に設置したいと目標にしていた数であり、設置したものから少しずつミツバチを増やす作業にうつる予定ですが、現在は雨季のため、乾季に入ってからが本格的な作業になるとのこと。ハチミツの収穫にはまだ少し時間がかかりそうです。



(丁寧にミツバチの世話をするインストラクターのJohn Alaani)

クリスマスモードのソロモン諸島では毎晩クリスマスキャロルが響いているそう。

うれしそうに準備をする現地の人々の笑顔が目に浮かびます。

新着情報一覧へ