READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
さがす
ログインログイン・登録
成立

コロナ禍、貧困に苦しむペルーの方々への緊急食糧支援

辻埜 太一

辻埜 太一

コロナ禍、貧困に苦しむペルーの方々への緊急食糧支援

支援総額

770,000

目標金額 600,000円

支援者
68人
募集終了日
2021年1月8日
プロジェクトは成立しました!
7お気に入り登録
7人がお気に入りしています

終了報告を読む


7お気に入り登録
7人がお気に入りしています
2021年02月01日 11:15

現在の進捗状況につきまして(1月31日現在)

ペルー食糧支援プロジェクト支援者のみなさま、お世話になっております。
プロジェクト代表の辻埜です。

早速ですが、みなさまからのプロジェクト支援金が、こちらペルーに到着しましたことをご報告いたします。

クラウドファンディング手数料、早期振込手数料、また海外(ペルー)への送金手数料を差し引きまして、最終的に5853米ドル=61万2700円(1月31日のレートで算出)を受け取ることが出来ました。

ご支援いただいた皆様、本当にありがとうございました。

さて、プロジェクト開始当初は180個のカナスタ(支援物資)を用意するという予定でしたが、皆様からの温かいご支援で270個までカナスタを用意できるという見込みが立ちました。

その270個のカナスタについてすでに業者に発注をかけており、運送の手配もすでに行いました。

しかしながら、現在のペルーの状況について少しだけ変化がありましたので、ここに書かせていただきます。

本日1月31日から非常事態令による2週間の外出制限が、ペルー政府より再度出されました。

それにより、私達も食料物資配布の日時をいつにするか、再度検討している状況です(本来なら2月~3月にかけて実施という予定でした)。

だいぶ緩くなっていたペルーの外出制限ですが、コロナ変異種が国内に入ってきたことや、感染者数の増加に歯止めがかからないことで、今回の厳しい措置となったようです。

2週間後に果たしてロックダウンが解除されるのか、または延長されるのか、未だ予想ができませんが、再度2週間後に状況報告をさせていただければと思います。

皆様からいただいた大切なご支援ですので、ロックダウンが解除され次第、すぐに活動を再開できるよう安全第一で準備を進めて参ります。

引き続き、何卒よろしくお願いいたします。

プロジェクト代表
辻埜太一



 

進捗情報のご報告(支援金受け取り手続き等)【2月17日】ペルーの外出制限措置について
一覧に戻る

リターン

5,000

alt

5000円支援

お礼メールと活動報告書(データ)を差し上げます。

支援者
32人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年4月

10,000

alt

10000円支援

お礼メール、活動報告書(データ)、プロジェクトの準備過程や実施当日の様子をまとめたデジタル写真(メール、データ便によるデータ送付)を差し上げます。

支援者
27人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年4月

30,000

alt

30000円支援

お礼メール、活動報告書(データ)、準備過程や実施当日の様子をまとめたデジタル写真(メールもしくはデータ便によるデータ送付)、プロジェクト関係者からのお礼ビデオを差し上げます(メール、データ便によるデータ送付)。

支援者
7人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年4月

50,000

alt

50000円支援

お礼のメール、活動報告書、準備過程や実施当日の様子をまとめたデジタル写真(メールもしくはデータ便によるデータ送付)、食糧支援地域の方やプロジェクト関係者からのお礼ビデオ(メール、データ便によるデータ送付)、プロジェクト代表によるオンライン講演会への招待(内容はペルーの現地情報や国際協力のことなど。現地プロジェクト関係者も出演予定)を差し上げます。講演会については、4月上旬を予定しておりますが、コロナウイルス禍により、実施時期が前後することをご了承ください。

支援者
2人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年4月
プロジェクトの相談をする