予定と予算の変更について

こんにちは。お世話になっております。

お知らせがあります。じつは、5月13日から来日される予定だったMa. Clarizza Dagatanさんが、急に重い病気にかかり、来日できなくなってしまいました。一時は、回復が難しいのではないかと思われるような状況でしたが、大変な治療を続けているもののなんとか少しずつ回復に向かわれているとご家族からご連絡を頂きました。


Clarizzaさんは、つぎつぎに起こる超法規的殺害、さまざまなハラスメントに対処するため、あまりに多忙な毎日を過ごされていました。3日間眠らずに、現地調査や報告書作成に没頭されていることもありました。人権活動家への脅迫や殺人が悪化していますが、彼女への脅迫も執拗で、心身ともにどれほど疲れていらしたことだろうかと想像します。とにかく、いまは治療だけに専念し、回復してほしいです。

 

予定を変更しなければならず、本当に残念ですが、John Milton Lozandeさんと一緒にClarizzaさんの分まで、フィリピンの現状をお伝えできるように頑張ります。Johnさんが所属するNFSWとClarizzaさんのKARAPATANは、行動をともにすることが多く、Clarizzaさんにお話しいただく予定だった内容についても、Johnさんに触れて頂きます。また、日本国際法律家協会弁護士の井上さんや勅使川原などからの報告時間を少し延長したいと思います。

 

プログラムは以下のURLからご覧ください。お待ち申し上げます!
https://www.facebook.com/kayoko.teshigawara/posts/10215721302523735

 

また、予定の変更に伴い、以下のとおりに予算を少し変更いたしました。ご報告いたします。

資金内訳(予定)
 交通費  246,300円
 宿泊費  86,600円
 通訳費  230,000円
 講演者日当 75,000円
 日比間での今後の持続的な連帯と支援のネットワークに掛かる費用 500,000円
 交通費・宿泊費キャンセル費用 60,000円
 Readyfor手数料リターン送付費用 30,000円

 計:1,227,900円
 (内113万円をクラウドファンディングの支援金で充当します)

予定、予算の変更につきまして、ご理解いただけると幸いです。

Facebookページでおすすめプロジェクトを毎日配信しています