こんにちは!
学生団体SWITCH運営部1年山口紗和です。

 

私は小さい頃寝る前に必ず父親に本を読んでもらっていました。


本は自分の知らない新しい世界へ連れていってくれます。

次のページにはどんな世界が待っているのかな…

父親がページをめくってくれる度にわくわくしていたのを覚えています。

 

そのわくわくが忘れられなくて私は今も読書が好きです。


毎晩読み聞かせをしてくれ、

読書の楽しさに気づかせてくれた父親にはとても感謝しています。

 

今度はSWITCHがする図書支援で

カンボジアの子供たちに私が幼い頃感じたわくわくを届けたい。

 

 

本を読むことで新しい世界をたくさん知って将来の選択肢を広げてほしい。


私はそんな気持ちで図書支援をしています。


子供たちの将来のためにお力を貸していただきたいです。

 


最後まで読んでいただきありがとうございます。