こんにちは!TADYさんをサポートしている小澤です。
PJ活動報告その4を投稿させていただきます!

——————————————————————————————————————
▼目次
——————————————————————————————————————

1.READY FOR?のプロジェクトが明日の23;00締め切りです!
2.プロジェクトの動きのご報告
3.TADYさんの作品紹介
4.御礼のメッセージ

——————————————————————————————————————
1.READY FOR?のプロジェクトが明日の23;00締め切りです!
——————————————————————————————————————



いよいよ明日でREADY FOR?のスポンサー募集期間が終了となります。
プロジェクトメンバー共々、最後の追い込みをかける所存です。

最後まで何卒よろしくお願いいたします!

——————————————————————————————————————
2.プロジェクトの動きのご報告
——————————————————————————————————————
■Play Socialにて川田智明くんからプロジェクトを紹介していただけました!

先週に引き続き、川田くんがブログで紹介してくださいました。
川田くん、ありがとうございました!

今後、川田くんにはプロジェクトのメンバーとして本格的に参加してもらえることになっており、明日も彼と企画の打ち合わせです^^



▼PlaySocialの記事
http://playsocial.jp/archives/343

川田くん(左)に取材していただいた際の風景


——————————————————————————————————————
3.TADYさんの作品紹介
——————————————————————————————————————
みなさまにとって職人の製品づくりとは、見る機会がまったく無いために「なんとなくすごそう」という感覚はあるものの、グレーで実体がつかめない存在ではないでしょうか。

ぼくたちはTADYさんの製品作りに、いつも密着して、職人技を現場で拝見してきました。その過程で、ものづくりに対する「思い」や「技術」、そして「手間ひま」をオープンにしていただいたことで、とても感動し、より一層TADYさんの製品が好きになったのを今でも覚えています。

この中に「ものの価値」や「愛着のポイント」がきっと隠されているのではないかと思います。

 

そこで、TADYさんのMacBook Airケース作成の全行程を取材して、UPする試みをおこなっております。

▼MBAケース作成の全行程のアルバム
http://www.facebook.com/media/set/?set=a.211583588908410.55285.100001703102018&type=3

既存のインターネットメディアが未だ表現できていない「もの本来の価値」、
それを汲み取って、社会に投げかけて反響を得られるよう、今後も取材を続けていく所存です。

 

 

 


 

 

 


——————————————————————————————————————
4.御礼のメッセージ
——————————————————————————————————————
先週は10名のサポーター様に購買支援をしていただけました!

本田充さん
こばちゃんさん
健志郎林さん
くぼっちさん
cidzcoさん
Hayato Matsuzakiさん
Shin Myoさん
Atsushi Hoshinoさん
Yuuki Yokomoriさん
Naofumi Tsuchiyaさん

ありがとうございました!
みなさまの後押しもあり、目標金額の220%の達成となりました。

ラストスパートをしている中、大きな力をいただけました。
引き続きよろしくお願い申し上げます!

——————————————————————————————————————

今回の活動報告は以上です。
引き続き職人TADYを、何卒よろしくお願い申し上げます!

▼プロジェクトのFacebookページ
http://www.facebook.com/ROPPONGI.TADY
▼小澤亮
▽Facebook
http://www.facebook.com/ryo.seeds

▽Twitter
http://twitter.com/#!/RYO_OZAWA
▼針北陽平
▽Facebook
http://www.facebook.com/harikita

▽Twitter
http://twitter.com/#!/harry40

新着情報一覧へ