プロジェクトも残すところあと5日となりました。クラウドファンディングとは何か?から始まり、立ち上げ、第一ステップを達成し今日まで、皆さまの応援・ご支援のおかげで辿り着くことができました。本当にありがとうございます。


先日ニュースでも、2016年に日本を訪れた外国人旅行者の数がデータを取り始めてから最多になったと報じられていました。

 

街でも当たり前のように外国人とすれ違い、隣から他国の言語が聞こえてきます。そんな時代だからこそ、何度も繰り返しになってしまいますが、この多言語救急問診アプリはたくさんの方の役に立つものであると確信しています。

 

このアプリで1人でも多くの命を救えるよう、これからも呼びかけ続けていきますので、引き続き応援・ご支援を何卒お願いいたします。

 

 

 

新着情報一覧へ