こんちには。実行者の大山翠です!

 

13時間の船旅を経て、12日から始まった「宝旅」は
今日で4日目になりました。

 

1日目は船旅の疲れを癒し、
2日目から「宝島バナナファーム」の援農がスタートしました。

 

 

夏の農時間は、日が高い時間をさけて行います。
朝、早起きをし、身体を動かすのはとても気持ちが良いです♪


畑には、台風に耐えたたくさんのバナナたちがいました。

 

葉っぱが破れていても、
まっすぐ力強く太陽に向かって伸びている姿に心を奪われました!

 

 

 

2日目、3日目に畑の草取りと収穫作業のお手伝いをしました♪

 

「宝島バナナファーム」では除草剤を使わないため、
数ヶ月に一度、草取りを行います。

草は全て取りきらず、「グラウンドカバー」として
少しの雑草を残して日照りを防ぎます。


徐々に草取りが進み、キレイになっていく様子に
達成感を感じました。


合間にはゆうきさんからバナナの話や、
ゆうきさんの「生き方」について話を聞きました!

 

 

 

 

明日から「畑の開拓作業」「バナナの移植作業」を
行う予定です♪

 

みなさまのご支援で、素晴らしい学びをさせて頂いていることに感謝いたします!

 

 

 

-------------------

大山翠

宝島の海とあゆむ大学生プロジェクト

新着情報一覧へ