READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

伝統工芸に宿る日本の思いやりの心を動画で多くの人に伝えたい

伝統工芸に宿る日本の思いやりの心を動画で多くの人に伝えたい

支援総額

1,078,000

目標金額 1,000,000円

支援者
17人
募集終了日
2019年5月31日
プロジェクトは成立しました!
2お気に入り登録2人がお気に入りしています

2お気に入り登録2人がお気に入りしています
2019年05月22日 10:00

【過去取材先レポート⑥】淡路瓦

▼淡路瓦の歴史

 

淡路瓦は、幾多の時代と社会の変遷のなか、400年の歴史を刻んだ伝統工芸的地場産業です。

 

 

 

その間、先人から子々孫々へと受け継がれ、知恵と美意識に磨かれた瓦の形状は、実に数千種類にも及んでいます。

 

日本の屋根を代表する淡路瓦として、その巧みな組み合わせにより、あらゆる建築物、建築様式に飽きることのない詩情と普遍美を表現し、都市の街並や田園風景にしっとりとした調和と奥深い情緒を生み出します。

 

 

▼製作工程

 

①焼き縮みを考慮して図面製作。

②型紙製作、型紙に合わせて型取り板荒地を貼り合わせて、土台を作る

③粘土を盛って顔の荒を作っていく。手作業で少しずつ成形。

④ある程度の硬さになったら磨き上げ仕上げに入ります。

⑤最終工程は目を開ける作業。屋根から見下ろすことを考慮して位置を決めていきます。

⑥数週間かけて乾燥

⑦焼成は丸一日、最高温度は約1000度になります。

⑧高温焼成のため、割れたりしていないか緊張の瞬間。

⑨完成。綺麗ないぶし銀に仕上がりました。

 

 

 

あらゆる建築物、建築様式にあきることのない自然の風合いと美の普遍美を表現し、年の街並みや田園風景にしっとりとした調和と奥深い情緒を醸し出す淡路瓦。

 

400年の伝統を受け継ぎながら、常に新しい価値を創造していくでしょう。

 

▼瓦の製造工場見学

 

職人「製造過程を見ていきましょう。2トントラックが毎日入ってきます。これが瓦の原土。これに水を配合して、練っていく。」

 

 

レポーター「昔は毎日4トントラックが入ってきていたのですか?」

 

 

職人「昔は4トントラックが3台くらいきていた。今は2トントラックが1台だけ。」

 

 

レポーター「そうですか、、」

 

 

職人「それでは工場の中に入っていきましょう。これが乾燥している段階。これがコンベアから流れてきて、機械の中に入っていきます。中をのぞいて見てください。これが一旦練ったものです。」

 

 

レポーター「おーなるほどー!潰しているんですね。これはなんですか?」

 

 

職人「ある程度の長さで切っていきます。切断しているのはピアノ線です。さらに奥に進んでいきましょう。」

 

レポーター「これは穴を開けているんですか?」

 

職人「いいえ、エアー抜きをしています。」

 

レポーター「1つ1つ手作業なんですね。」

 

職人「ものによっては機械だけでやるんですが、これはほとんど手作業です。

1日にたくさんはできないです。」

 

レポーター「これはお寺用なんですか?」

 

職人「そうこれはお寺用。」

 

レポーター「わー、可愛い!」

 

職人「これはお土産用のものです。

 

それでは実際に完成している瓦を見ていきましょう。色々な種類があります。この小さい屋根だけでも1、2、3、4、5、、7種類・・・いや、20何種類かあります。こちらも使っている瓦の数が違います。こちらはお寺用の瓦です。」

 

レポーター「20種類の組み合わせなんですね!」

 

職人「20種類以上ですね。1つの屋根を作るのも様々な瓦の組み合わせでできています。」

 

レポーター「こちら茶色なんですね。」

 

職人「これは釉薬瓦(ゆうやくがわら)です。本来焼きあがるとレンガ色になる。これに釉薬でコーティングしてこの色になります。

 

このいぶし瓦は中を割ってもこの色です。24時間焼いて、そのあと燻化(くんか)の作業があります。燻化とは、燻す、スモークのことです。他にも種類があります。」

 

レポーター「しっかりしているなー。1枚は1日で作れるんですか?」

 

職人製造から焼き上がりまで、早くて1週間かかります。そしてうちの場合は焼きあがるまでほぼ1ヶ月かかります。」

 

レポーター「そうなんですね。」

 

 

 

職人「急激な乾燥はダメ、急激に焼き上げるのもダメ。ゆっくり焼き上げます。」

 

レポーター「すごい!1つ1つがすごく綺麗!」

 

職人「最近の瓦はなかなか外れません。となりの瓦としっかりくっついている。30年40年前の瓦は台風でよく飛んでいました。今の瓦は台風ではまず飛びません。地震に弱いと言われるけど、足腰さえしっかりしていれば全く問題ないのです。」

 

レポーター「それは技術の進歩によるものですか?」

 

職人「そうですね、これは技術が進歩した結果です。」

 

レポーター「これは防災瓦と呼ばれるものです。地震の場合は、足腰が大事。例えば、肩車する場合も小さい子が大きい子を肩車したらぐらぐらするのと同じです。つまりはそれなりの土台があれば大丈夫。

 

これはイングランドのサッカーチーム、イングランドサッカー協会とベッカムにプレゼントしたものです。」

 

レポーター「瓦で作っているんですね。」

 

一覧に戻る

リターン

5,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

【10名限定】伝統工芸師さんからの直筆お手紙コース

①寄木細工 ②小田原漆器 ③鎌倉彫 の伝統工芸師さんから、直筆のお手紙をお届けします。
伝統工芸師さんの温かな思いを身近に感じることができます。
(上記3名の工芸師さんから1名お選びいただけます)

支援者
3人
在庫数
7
発送予定
2019年8月

10,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

日本の伝統工芸品を守るための大応援コース

感謝の気持ちを込めた手紙と、伝統工芸品1品(小物)をお送りいたします。
(工芸品は①寄木細工 ②小田原漆器 ③鎌倉彫 のいずれかランダムでのお届けとなります。)

支援者
3人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年8月

3,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

日本の伝統工芸を応援コース

*サンクスメール

ーーーーー
伝統工芸の取材に行くためには交通費や英語への翻訳費など、まとまった資金が必要となります。
後継者問題に、材料不足問題... このままでは日本から伝統工芸品が姿を消してしまいます。
そうなっては、日本を動かしていく若者に日本の心・精神を継承する文化が薄れてゆくばかりです。
日本の伝統工芸をより多くの人に知っていただくために、ご支援いただいた方へ感謝の気持ちをメールでお送りします。

支援者
5人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年8月

30,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

動画にお名前掲載コース<個人支援者様向け>

今回支援いただいた資金で制作する動画のエンドロールに名前を掲載させていただきます。
伝統工芸に心動かされた方同士で、新たなビジネスや出会いにつながる可能性が生まれるかも…!

エンドロールの文字色は「白のみ」となります。
※エンドロールのデザインは変わる可能性がございます。ご了承ください。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年8月

50,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

動画にお名前掲載コース<個人支援者様向け・大>

今回支援いただいた資金で制作する動画のエンドロールに名前を掲載させていただきます。
(特別スポンサー様として大きくお名前を掲載いたします。)
伝統工芸に心動かされた方同士で、新たなビジネスや出会いにつながる可能性が生まれるかも…!


エンドロールの文字色は「白のみ」となります。
※エンドロールのデザインは変わる可能性がございます。ご了承ください。

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年8月

50,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

動画にお名前掲載コース<法人様向け>

今回支援いただいた資金で制作する動画のエンドロールに名前を掲載させていただきます。
(法人スポンサー様として欄に掲載させていただきます)
「日本の文化である伝統工芸に興味があり、協力している企業(人物)」と認識され、御社のPRにも役立ちます!

エンドロールの文字色は「白のみ」となります。
※エンドロールのデザインは変わる可能性がございます。ご了承ください。

支援者
3人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年8月

100,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

動画にお名前掲載コース<法人様向け・大>

今回支援いただいた資金で制作する動画のエンドロールに名前を掲載させていただきます。
(特別法人スポンサー様として大きくお名前を掲載いたします。)
「日本の文化である伝統工芸に興味があり、協力している企業(人物)」と認識され、御社のPRにも役立ちます!

エンドロールの文字色は「白のみ」となります。
※エンドロールのデザインは変わる可能性がございます。ご了承ください。

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年8月

10,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

オンラインサロン「田中塾」入会コース

私、田中千晶が主催するオンラインサロン「田中塾」のメンバーとして入会できます。
(Facebookの秘密のグループに招待します。)
入会すると以下のようなコンテンツを利用できます。

*田中塾限定の講演動画
SNS活用やセルフブランディング、マーケティングなどビジネスに役立つ動画をご覧いただけます。

*SNS マーケティングにおけるノウハウ記事
SNSの投稿に対しての考察や、SNSの豆知識、セルフブランディングの成功事例など、SNSの活用に役立つ記事をご覧いただけます。

*シリコンバレーツアーレポート(6 社分)
田中塾のツアーはよくあるツアーとは一味違い、田中はすべての見学先の役員クラスの人材と面識があるため、実際にその方に講演をして頂いたり、直接ディスカッションをすることができ、普通のツアーでは見れない企業の内部まで見学できます。今年の2月に訪問した6社のリアルなレポートを見ることができ、ツアーに参加した気になれます。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年6月

50,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

伝統工芸【寄木細工】お届けコース

過去に取材をさせていただいた伝統工芸品を支援いただいた方にお届けします。

<寄木細工>
箱根寄木細工は種類の多い木材の、それぞれが持つ異なった材色や木目を生かしながら寄せ合わせ精緻な幾何学文様を作り出し一定厚みの「種板(たねいた)」とし、これを特殊な大鉋(おおかんな)で薄く削り、小箱などに貼布、装飾に利用したり、種板をそのまま加工し製品にする手作りの木工芸品です。

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年8月

50,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

伝統工芸【小田原漆器】お届けコース

過去に取材をさせていただいた伝統工芸品を支援いただいた方にお届けします。

<小田原漆器>
小田原漆器の起源は室町時代中期に箱根山系の豊富な木材を使用し、木地挽きされた器物に漆を塗ったのが始まりとされています。
小田原漆器はケヤキ材などが持つ自然の木目の美しさを充分生かした摺り漆塗りや木地呂塗りが主体の手作り漆器です。
堅牢で素朴な手工芸品として御愛用戴けます。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年8月

50,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

伝統工芸【鎌倉彫】お届けコース

過去に取材をさせていただいた伝統工芸品を支援いただいた方にお届けします。

<鎌倉彫>
鎌倉彫とは、カツラやイチョウなどの木を用いて木地を成形し、文様を彫り、その上に漆を塗って仕上げた工芸品で、鎌倉市及びその周辺地域で作られたものをいいます。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年8月

プロジェクトの相談をする