ご支援・そしてページご覧いただきありがとうございます!

 

自宅で手づくり醤油が出来上がったら、是非味わっていただきたいメニューをご紹介致します。

 

醤油を搾り火入れする前の醤油は「生揚げ(きあげ)醤油」と言います。この状態の醤油には酵母が生きていて、状態が安定しないため通常流通することがありませんが、とても美味しいです。

こんな生揚げ醤油を楽しめるのも自分で作る醍醐味です。

※生揚げ醤油は15度以上では発酵が進みますので必ず冷蔵庫で保管してくださいね

 

そちらを楽しんでいただけるメニューがこちら!

 

「旬の長芋を丸ごと!長いものシャキトロ山かけ」

 

作り方はこちら。

 

・長芋を洗い、ガス火でヒゲを燃やして落とす。

・皮のまま長芋は二等分にきる。

・1つ目の長芋は程よい大きさにカットし、密閉用袋へ。袋に入れたら少し形が残る程度まで、袋の上から叩いて潰す。

・もう一つの長芋は一口大に切り、お皿へ盛り付け。

・密閉袋の長芋を上からかけ、お好みでネギ・水菜をふりかける。

・最後に生揚げ醤油を上からかければ出来上がり!!

 

長いものネバネバによる手の汚れも少なく、簡単に味わっていただけます。

是非みなさんお試しくださいね^^

引き続きご支援のほど、宜しくお願い致します!

新着情報一覧へ