東北高校生未来会議の代表を務めさせていただいた豊澤良晟です。


弊会議へご協力・ご協賛・ご参加いただいたすべての方々に御礼申し上げます。御陰様をもちまして、2回のプレイベントを経て、4月4日に行われた本会議は大成功のうちに終えることができました。


 

そもそも、この会議を行おうと思った動機として、東北地方の現状について知る、そして、未来について意見交換をする場が欲しいというものがありました。活発なディスカッション、独創的なマニフェスト発表を見て、そしてなによりも、会議後、懇談会やFacebookで参加者の方々から「参加してよかった!」という言葉を聞くことができ、この会議を開催する意味があったと実感することができました。


この会議を通して、私は、報道されない東北の現状だけでなく、報道されない東北の魅力というものも知ることができました。

 

 

しかし、もしかしたら私は何度か東北を訪れたというだけで、わかった気になっているだけなのかもしれません。より理解を深めるためにもこの会議を継続させていきたいと思っています。
 

「良かった!」だけ終わらせてしまわないように、高校生である自分なりにできるアクションを起こしていこうと思います。
 

豊澤良晟

新着情報一覧へ