お世話になっております。

第3回日本を創り継ぐプロジェクト広報の石神です。

 

 

私たちはキャンパスプラザ京都で、毎週日曜日には必ず顔を合わせて全体会議を行っています。

その他の曜日でも、火曜日はweb上での会議や、個別に会ってする議論など、ほぼ毎日、密な連絡を取りながら企画を進めています。

今週は私たち企画メンバーで1泊2日の合宿を致しました。

 

 

(本日の会議の様子@キャンパスプラザ京都)

 

 

「このプロジェクトで参加者の皆様に体験してもらう『デザイン思考』を、よりわかりやすく参加者の方にお伝えするにはどうすればよいのか?」

「第3回日本を創り継ぐプロジェクトに来ていただく皆様に何を伝えなければならないのか?」

「参加者の方には、第3回を通じてどうなってほしいのか?」

 

自分たちは第2回を体験していたからこそ、前回よりもよりよいものにしよう、と強い意志を持つため、会議は毎回白熱します。

 

 

今回はその、デザイン思考を皆様に体験していただく際に、自分たちが今まで考えていたタイムスケジュールや進行方法を確認するため、自分たちで実際試してみるため、本番より少ない1泊2日で一通りスケジュールを追ってみたり、この段階で意識してほしいことを確認したりしました。

 

 

一度作ったものを一度試してみて、自分たちが感じたことを各々フィードバックし、もう一度作る。そして、それを何度も繰り返し行うことで、最善の状態に作り上げていく。第2回で学んだ、「Build to think」(創りながら考える)の精神で、参加者の皆様によりよい体験を提供できるように、スタッフは全力を尽くしております。

 

新着情報一覧へ