READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

"投資家"と"社会起業家"の新しい関係性を産む財団をつくる。

"投資家"と"社会起業家"の新しい関係性を産む財団をつくる。

支援総額

3,521,000

目標金額 3,000,000円

支援者
93人
募集終了日
2015年3月11日
プロジェクトは成立しました!
21お気に入り登録21人がお気に入りしています

21お気に入り登録21人がお気に入りしています
2015年02月22日 21:28

3月7日@東京、品川で立ち上げフォーラムを開催します。

財団設立に際してWIAの連なる人と人の多様性をみなさんに体感していただきたいと思い、現代アートから、ビジネス、心理、新興国/途上国展開まで異分野のイノベーションのハブとして活躍しているキープレイヤーたちと出会って頂くような場を設けました。

 

ゲストトークセッションには、関西で活動するNPO法人ホームドア代表の川口加奈さんをお迎えします。

 

川口さんは、ホームレスの方ひとりひとりが持つ可能性を見出し、イキイキと働いていくことができる事業を生み出そうとします。

 

川口さんのこれまでのストーリーと現在の活動、そこからの展望についてお話を聞いたあとは、ゲストにお願いした各分野の先駆者たちに話し合いたいトピックテーマを上げていただき、参加者のみなさんとゆっくりディスカッションしていきたいと思います。

 

NPOや社会起業に興味のある方、
社会を動かす新しい変化に関心がある方、
社会的な活動に取組みよりよい未来を目指している方など、ぜひみなさまお気軽にご参加ください。

 

※お申込みは、フェイスブックからお願いできれば!
https://www.facebook.com/events/1417660271860686/?ref=ts&fref=ts

 

 

<プログラム>

 

2015/3/7(土)
13:30-17:00(13:00開場)

場所:コクヨ品川エコライブオフィス
(東京都港区港南1丁目8番35号)
JR品川駅から徒歩2分

参加費:無料(申込不要)

主催:WIA

 

お問い合わせ:加藤tetsuo.kato@worldinasia.org

 

□ゲストスピーカー
川口加奈【NPO法人ホームドア理事長】

14歳でホームレス問題に出会い、ホームレス襲撃事件の根絶をめざし、炊出しや100人ワークショッ プなどの活動を開始。

19歳でHomedoorを設立し、シェアサイクルHUBchari事業等でホームレスの人や生活保護受給者累計80名に就労支援を提供する。世界経済フォーラム(通称・ダボス会議)のGlobal Shapersや、ウーマン・オブ・ザ・イヤー2013若手リーダー部門にも選出される。現在、24歳。大阪市立大学卒業。1991年 大阪府高石市生まれ。
http://greenz.jp/2012/05/16/homedoor/

 

□ゲストトピックリーダー
・林暁甫 アートプロデューサー
http://www.machinokoto.net/art-and-community-open-seminar/
・但馬武 マーケター
http://pozi.jp/interview/socialbusinesstajiman1/
・岩本修一 医師/地域医療
http://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/all/cadetto/rinshoplus/people/201502/540625.html
・佐野浩子 臨床心理士/プロセスワーカー
http://presence-bloom.jimdo.com/プロフィール
・渡辺珠子 リサーチャー
http://diamond.jp/articles/-/15802

 

□ファシリテーター
工藤瑞穂【HaTiDORi代表、NPO法人ミラツク】
http://greenz.jp/2013/12/13/hatidori/

◆加藤轍生【WIA代表】
戦略コンサルタントとして、アジア及び日本におけるベンチャー企業および非営利組織の事業開発に携わり、計24社の事業開発及び変革を支援。
2011年、World in Asiaを立ち上げ、以降、東北、日本、アジアでの”社会的投資”を手がけてきた。著書に「辺境から世界を変える」(ダイヤモンド社 2011年)

一覧に戻る

リターン

3,000

alt

財団設立時への参画の御礼として、
・フォトレター(財団設立時のみ発送)
・活動報告のメールマガジン(月刊)を送らせて頂きます。

支援者
27人
在庫数
73

10,000

alt

・フォトレター(ハガキサイズ・月次で郵送)
・賛助会員向けのジャーナル(デジタル)を送らせて頂きます。
・招待制の総会にご招待致します。(賛助会員の資格は年度更新とさせて頂きます。)

支援者
23人
在庫数
77

30,000

alt

・フォトレター
・ジャーナル
・総会への招待
・代表・加藤(過去に25社の非営利組織、ベンチャー企業の事業開発を支援の過去の経営支援の経験から得られたエッセンスを取りまとめ)、ブックレットにした「非営利組織の経営のノウハウ、キープロセス」(印刷物のみ。20-30頁を予定)をご提供します。(2015年8月末までに発送)

支援者
18人
在庫数
32

50,000

alt

・フォトレター(郵送),賛助会員向けのジャーナル(デジタル)を3年間送らせて頂きます。
・財団の設立者として記名させていただきます。
(ウェブサイト上にご芳名を記名。記載は希望者のみ。ニックネーム可。)

※ 財団の「設立者」は財団法上、株主のような意思決定権限を持ちませんが、設立者としての声や意志、時代性は財団経営に反映させて頂きます。

支援者
18人
在庫数
42

60,000

alt

・フォトレター
・ジャーナル総会への招待
・ブックレット
・「財団/ベンチャー/フィランソロピー/インパクト・インベストメント・ファンドの立ち上げ方~WIAのケーススタディ~」(印刷物のみ。各20-30頁を予定)をブックレットでご提供します。
(2015年8月末までに発送)

支援者
2人
在庫数
48

100,000

alt

・フォトレター
・ジャーナル、
・総会への招待
・設立者への記名
・日本国内で支援する社会起業家たちのプロジェクトを訪れ対話するためのツアーにご参加頂けます。
(東京もしくは大阪で開催予定。年1~2回程度を予定。交通費はご負担をお願いいたします。宿泊無しのプログラムを予定)

支援者
4人
在庫数
26

100,000

alt

・フォトレター
・ジャーナル
・総会への招待
・設立者への記名以外のリターンはありませんが、投じた金額のすべてが社会起業家/社会的企業の革新のために使われます。

支援者
0人
在庫数
制限なし

250,000

alt

・フォトレター
・ジャーナル
・総会への招待
・設立者への記名
・アジアで支援する社会起業家たちのプロジェクトを訪れ対話するための場にご参画頂けます。
(年1~2回程度の開催。タイミングが合わなかった場合は翌回にご参加いただけます。現地の宿泊代・食事代を含みますが、航空券のご負担をお願いいたします。二泊三日もしくは三泊四日程度を想定)

支援者
1人
在庫数
29

400,000

alt

・フォトレター
・ジャーナル
・総会への招待
・設立者への記名に加え、 
・アジアで支援する社会起業家たちのプロジェクトを訪れ対話するための場にご参画頂けます。
  ツアーの開催日程を予め指定することができます。

支援者
0人
在庫数
2

600,000

alt

・フォトレターの送付
・ジャーナル
・総会への招待
・設立者への記名
・アジアで支援する社会起業家たちのプロジェクトを訪れ対話するための場にご参画頂けます。
ツアーへのご参加の際にご要望を組み込んだオプショナルツアーを組み込むことができます。
(現地の宿泊代・食事代を含みますが、航空券のご負担をお願いいたします)

支援者
0人
在庫数
5

1,000,000

alt

・フォトレター
・ジャーナル
・総会への招待
・設立者への記名以外のリターンはありませんが,投じた金額を活用し、社会起業家/社会的企業一社の革新を形にすることができます。

(2013年-2014年の投資先の社会的企業の社会的成果=受益者数の伸び率は平均で年間61%を達成しました。金額の概算は東北での実績から算出したもので、支援の条件によって異なります。)

※ 詳細は別途お問い合わせください。

支援者
1人
在庫数
9

30,000,000

alt

・特定の分野の社会起業1社もしくは、1テーマの社会起業に対して、永続的な資金供給と経営支援が可能になります。
(社会的に責任ある形で資金を運用し、その運用益を助成と経営支援に活用します。年間4%の利率で運用できた場合、年間120万円を継続的に社会的企業のために活用することができます。)

※ 金額は、特定目的のプログラムを永続させるための目安となる金額を記載しています。詳細は別途お問い合わせください。

支援者
0人
在庫数
2

プロジェクトの相談をする