文部科学省によるフリースクールの実態調査結果が発表されました。全国で4,196人の子どもがフリースクールに通っていることになります。授業料の平均は33,000円。これでも、スタッフの33%は給料をもらわずに無償で働いています。

 私たちは、お金を取っているから「営利」と一方的に決めつける人に、実態をよく見て欲しいと説明するようにしています。私たちは、教育市場に活動がさらされる中で、文字どおり身を削りながら今日まで不登校の子どもたちと歩んできました。私たちスタッフの尊厳をもこの法律を成立させることでかちとりたいと思っています。

 私たちは、子どもの権利を守ると同時に、自分自身の自尊心をこの場で確立してゆかないと、子どもを容易に抑圧してゆく存在にしかなれないと思います。この法案成立は、スタッフの悲願でもあるのです。

 

新着情報一覧へ