本日(9月25日)より、還暦の赤プロジェクトの支援募集開始となりました。

 

募集開始に至るまでに、様々な方のご協力を承りました。この場を借りて心から感謝申し上げます。この感謝の思いを胸に約3ヶ月間、ことでんで赤い電車が見られる日を目指して全力でプロジェクトを進めてまいります。

 

製造から約60年、また琴電に譲渡されてから約30年近く経過しており、京浜急行1000形をもう一度走る姿で再現できるのは、このチャンスしかありません。あの力強く走る勇姿を皆様とともに、高松の地で見たいと思っております。

 

どうか皆様のご支援、何卒よろしくお願いいたします。

 

還暦の赤プロジェクト

佐羽内勇太

 

新着情報一覧へ