2日目を迎え、引き続き多くのご支援を承りプロジェクトチームとして心より御礼申し上げます。

 

さて、今回還暦の赤プロジェクトを進めるにあたりSNS上での広報活動はもちろん、チラシ・ポスターなどを活用した広報活動も勢力的に行っております。少しずつではありますが、今後ご紹介させていただきたいと思います。

 

まず、最初に皆さんは「デジタルサイネージ」をご存知でしょうか?

 

デジタルサイネージとは、今街中に増えている「電子看板」のことを指します。駅や空港はもちろん、地下街など公共空間に設置されているディスプレイ上に表示される看板または広告のことです。

 

今回、ことでん高松築港駅のデジタルサイネージに我がプロジェクトのプロモーション動画(15秒)を期間限定で掲載しております。

 

琴電高松築港駅の改札を通り…

真正面にございます。

「琴平線」の文字下に赤い1000形が画面上にいるという不思議…

ここは高松?神奈川??と思いたくなる組み合わせですが、ぜひこれを実車で実現しようという当プロジェクトです。

 

このデジタルサイネージによる広告掲載は、期間限定となっておりますので、ぜひお近くの方はお早めに高松築港駅へお出かけください。

 

ことでん沿線では今後も駅などで広告による広報活動を予定しておりますので、ぜひお楽しみに。

 

 

 

 

新着情報一覧へ