この度は本当にありがとうございました!

リターンの送付が完了いたしましたのでご登録のメールをご確認いただけますと幸いです。

 

 

今日はVilla Sweet Central Angkorの整体師 佐田先生をご紹介致します。

佐田氏は経験を積みたいと、11月からホテルに住み込みで日本で10年間培った経験・技術を武器に言葉の通じない外国人相手に奮闘しています。

残念ながら沢山いる日本の整体業界。日本でも飛び抜ける技術を持っているにも関わらず、沢山の整体師に埋もれててしまい、なかなか日の目を見ることが難しかったのです。

それならば。と決心をし、カンボジアに飛びだしてきました。

彼も最初のうちは外国人相手のセールスに戸惑いながらも、ホテル内、外部ホテルへの営業やストリートパフォーマンスなどで少しずつ少しずつ名前が知られてきました。

 

今ではホテルへのレビュー(感想)に彼に対しての素晴らしい評価が書かれ、彼を目的にうちのホテルを選ぶ方がいるほど。ホテルにもかなり良い影響を与えてくれています。

 

RyanさんとゴルフスウィングCaption

 

オーストラリアのプロゴルファー・ライアンさんも相当気に入っておられました。

 

 

正直カンボジアのマッサージはかなりレベルは低い。しかし、こちらに住む日本人は口をそろえて言います。「レベルは低いが筋は良い。教育さえしっかり出来れば化けるかも。」

こういう話を聞くたびに、「技術の伝承」と言う言葉が浮かんできます。

そして感じるのは日本の技術レベルはすごく高い。世界に余裕で通用するな。と思うのです。

残念ながら私は技術と言う技術を何も持たない人間ですが、「日本で眠ってしまっている才能をもっと海外で闘わせたい!」とも感じます。

こんな事を考えているとまた新しい事をしたくなってきてしまいます。ホテルで利益を生んで、眠らせてしまっている日本の技術の伝承の場所を作る。すごく素敵じゃないですか?

例えば、カンボジアには日本の歯医者さんが何人か在住しています。

しかし、研磨師という詰め物を作る人のレベルが低すぎて、歯医者としてのレベルが低く見られる。そんな悩みを聞きます。

それならば、その技術もカンボジアに取り込めば歯医者さんも世界に認められるようになるでしょう。

 

そんなことを考えていると楽しくて楽しくて眠れなくなるんですよね。

まだまだ白紙のカンボジア。自分の好きなように国ごと変えて行ける可能性を持っているのです。

 

 

本当に面白い国だと感じる今日この頃でした。

新着情報一覧へ