第3回『西表島☆わくわく疎開ツアー』

里親募金をしてくれたみんな、本当にありがとう!

みんなの小さな愛が集まって、今ここでは

苦しみが笑顔へと変わっています!

 



6月6日、福島から石垣島へ出発。石垣島で1泊しました。

6月7日朝、石垣島から西表島に上陸。

お母さんと小さな子ども達、総勢37人は、早速、民宿の前で遊び始めました

 





福島から来た小さな子ども達が

西表島について一番最初にしたこと


それは、砂遊びです

民宿の前には、海も砂浜も広がってるのに

わずか5mのところで、砂遊びをはじめたのです


子ども達は、これがしたいんですね

思いっきり遊びたい
自由に砂をさわり、花にふれ
体いっぱい、外で、普通に、当たり前に、自然を感じて遊びたいのです



『西表島☆わくわく疎開ツアー』は、今本当に必要な活動であると
再確認をしました

 





PS


夜の23時、笑い声が響いています
子どもではありませんよ(笑)


参加したお母さんたちが、民宿の食堂に集まって
わいわいと交流をしています
思いっきり遊んで疲れ切った子ども達は、部屋で爆睡中!

お母さんたちは、今、現実の福島の生活や、苦しみを語りながらも
ビールを片手に、ときには大声で笑い
本気で子どもを思う気持ちを語っています


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新着情報一覧へ