今世界中の学校を繋ぐスカイプ授業プログラムを4月から開始するため、

インドネシア・バリ島に訪問してきました。

 

目的は3つで、
・同意書を結ぶため
・現地メディアにPRするため
・カリキュラムの最終調整をインドネシア側ファシリテーターと詰めるため

 

滞在期間は、1週間ほどでしたが、スピードが早く、

出会いの多いインドネシアでは、
多くの収穫がありました。

 

一番の収穫でしたのが、【導入校の拡大】です。

 

4月から最初は日本とインドネシアでの2か国間での
ディスカッション授業を週に1回行う予定ですが、
現地でオーストラリアの学校の校長先生と数名出会い、

話をして参りました。


話がうまく通れば来年からは、
オーストラリア校も入れた3か国同時ディスカッションを展開できるかもしれません。

 

学生代表としての自覚をもって、世界中の同年代の学生とともに様々な課題解決に働きかけることによって、

自分の中の「可能性」を見つけるきっかけを創れたらと思っています。

 

1つ1つ提携校を増やしていき、全世界が学校過程で繋がる、

そんな世の中にしていけたら、更に世界が協力し繋がる未来が拓けるのではないかと期待しています。

 

SMK HARAPANと同意書を結んで参りました。

SMK HARAPANと同意書を結んで参りました。

 

その他、2つのインドネシアの国立大学ともコネクションを作って参りました。

日本の大学と繋げ、7月には1日単発のイベントを行えるよう努めて参ります。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
運営資金を確保するためのクラウドファンディング、ようやくですが、
皆様のおかけで19%を達成することが出来ました。
本当にありがとうございます。
https://readyfor.jp/projects/withtheworld

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

まだまだ道のりは長いですが、

本気で創り上げていく覚悟です。

ぜひ引き続き何卒よろしくお願い申し上げます。

 

五十嵐 駿太

 

新着情報一覧へ