《シーズン初産卵確認!》2019年 ウミガメ観察会のお知らせ

お久しぶりです、屋久島うみがめ館です。

 

やっと皆様にこのお知らせをすることができて嬉しく思います。
昨日、今シーズン初のアカウミガメの上陸・産卵が確認されました。

朝日新聞デジタルさんに記事にしていただきました。
https://www.asahi.com/articles/ASM4N6RQCM4NTLTB01B.html

 

記事にもありますように昨年、永田地区にて確認された産卵はおよそ1700回。今年はどれくらいになるか楽しみですね。

 

そして5月から7月まで、啓発・教育活動の一つとして、うみがめ館主催のうみがめ保護を第一にかかげた「うみがめ観察会」を行います。 親ウミガメのシーズン(5月から7月)と子ガメ(8月)のシーズンにわけての開催となります。


現在当館のウェブサイトにて詳細のご案内とご予約を承っています。
http://www.umigame-kan.org/rinzikaikan_new.html

 

ご質問など遠慮なくお問合せくださいませ。

 

また、今回のクラウドファンディングにご支援いただきました皆様はご予約やお問合せの際にそのこともぜひ一言添えてくださいませ。

 

今回のクラウドファンディングを通じ、多くのかたに屋久島のウミガメについて関心を持って頂きましたこと本当に心から嬉しく思っております。


引き続き、当館の活動について情報発信を行って参りますので、どうぞよろしくお願いします。

 

親ガメの観察会(要ご予約)のチラシをこちらに添えておきますのでぜひご覧ください。

 

 

Facebookページでおすすめプロジェクトを毎日配信しています