READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録

曜変天目 900年の謎を解明、国宝の世界を皆様へ

曜変天目庭園美術館

曜変天目庭園美術館

曜変天目 900年の謎を解明、国宝の世界を皆様へ
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は1月31日(月)午後11:00までです。

支援総額

0

目標金額 1,000,000円

0%
支援者
0人
残り
13日

最初の支援者になりませんか?

プロジェクトの支援にすすむ(※ログインが必要です)
6人がお気に入りしています
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は1月31日(月)午後11:00までです。

6人がお気に入りしています

プロジェクト本文

 

50年の歳月をかけ、ようやく曜変天目の物理的原理を解明いたしました。

 

現在、研究機関による最先端機器を用いた科学的な分析が進んでいます。

 

日本が大切に守り続けてきた「国宝」をの、

そのメカニズムに基づく再現と創作をしております。枯山水庭園の季節の移ろいと

現代に蘇った曜変天目の新作を皆様にお伝えして参ります。

 

【曜変天目記事】https://www.asahi.com/articles/ASM214PQBM21PLZU003.html

【曜変天目庭園美術館ホームページ】https://yohentenmoku.jp/ 

【最上 曜 プロフィール(漫画で理解 入門編)】https://yohentenmoku.jp/524

 

ご挨拶

 

 初めまして、最上曜(モガミ・アキラ)です。

 

 気がつけば、導かれるように人生を曜変天目メカニズムの解明に費やし、様々なご縁に恵まれて解明することが出来ました。途中、東日本大震災の原子力災害被災地となり、避難を余儀なくされ10年の歳月を失ってしまいましたが、残された人生で、出来るだけ多くの皆様に成果をお届けしたいと考えています。

 

「曜変天目」技術の発見までを、わかりやすく解説する漫画を連作で制作しながら、動画製作や曜変天目学会を開催して、紹介して参ります。そのための漫画制作費用、映像編集機器、サブスクリプションシステム、及び除染等のご支援をいただきたいと企画しました。

 

 私のこれまでの人生は日本の動きと共にあり、高度経済成長期からバブル時期に多感な少年~青年期を迎え、当時、夢を追及できる雰囲気がこの国の至る所に充ちており、その機運に背中をおされ曜変天目の研究に入ったと言っても過言ではありません。

 

 物心ついた頃、家業がリサイクル業であったため、男性工員さんたちの青い炎の酸素バーナーでの金属切断や、様々な機械の火花が飛び散る解体作業を遠くから見ていたり 女性工員さんたちの手作業で精密機械を分解していくのを見て居るのが好きでした。 分別された金属やガラスなど様々な素材の積み上げられた山の中から、お気に入りの「宝物」を探すのが遊びでしたし、青い構造色の美しい国蝶のオオムラサキなども小学校の裏山で捕獲していました。 中学生の時には鉱物や土器蒐集に飽き足らず、火焔型土器を作ったり、高校生の時には古鏡なども金属で復元を行い、図鑑で見た興味の引かれる美しいと思うものを片っ端から作るという、他の人では真似できない環境に生まれ育っておりました。

 

 次第に曜変天目への思いが募り、大学卒業時のバブル時期、今となっては、「時代の後押し」としか言いようがないような突拍子のない目標=「曜変天目を作る」ことへ人生の舵を切りました。それまでの陶芸体験で、曜変天目の焼成は須恵器と同じだと目星をつけていましたので「燻化焼成の第一人者」に師事し、同時に鉄釉薬の研究も本格的にスタート。以降、高校講師や山を切り開き薪窯焼成、天然岩石を中心に独自の焼き物を作ってきました。

 

 元号が平成から令和に代わる中、「失われた30年」という先進国唯一のデフレでGDPや国民所得、内需が縮小する厳しい時代が続き、「ジャパンアズNO1」の国力も中国におい抜かれ差を広げられていますが、私の中に宿った「無謀」とも言える「野心」は、父の時代の日本の経済や文化の成長、高揚の熱は、私に伝えられ冷めることはありませんでした。

 

 今、中国大陸の古く、南宋時代に出現し、その後900年の間、再現できなかった「曜変天目」についに到達できた喜びは、大陸が産み、日本が守った長い歴史の必然がもたらした賜物だと思います。

 

 また、私が「地質の標本室」と呼ばれ「陶郷」であるこの地で、様々な天然試料や陶片を集めていたことなど、まさに運命の配剤の妙かもしれません。

 

 日本の物作りや経済の衰退、原発事故影響の中にあって、広く「東洋の宝の再現」をご高覧いただくことで、日本やアジアの物作り、研究者への励ましになり、美術、陶芸ファンの方々への愉しみにも寄与出来ればと、ご案内申し上げる次第です。

 

 何よりも800年に一度という大津波と、それに続く未曾有の原発事故の放射能が偶然に8割が海に、2割が陸に流れ、10年後の現在の検証では、東日本が住めなくなる程の圧力容器爆発という大惨事も、施設の老朽化や配管接続の不完全さで偶然にも免れていたということを聞きますと、正に、九死に一生を得たという思いです。

 

 有り難く頂いた残された人生で曜変天目原理に基づいた「創作」を発表し、庭園にも磨きをかけて参る所存です。災害や困難を克服し、少しづつでも良い方向へ皆様と共に前進していきたいと思い、クラウドファンディングを利用させてもらいました。

 

【youtubeチャンネル 本日の曜変天目ジュエリー】

 

 

東日本大震災と原発事故影響

 

【放射性廃棄物「巨大仮置き場」に塞がれた敷地】https://yohentenmoku.jp/496

 

 黒い天目釉薬の表面に虹の彩りを出す「虹彩膜」を作ることに成功し、斑紋発生の実験をしていた頃、東日本大震災に遭遇。しかも、原発事故で避難を余儀なくされたばかりか、宅地に接着して「12ヘクタールの巨大仮置き場」が設置され大型ダンプや重機が稼働、その撤去(平成29年8月)まで8年もの避難を強いられました。

 

 その間、スタッフの解雇や取引先の閉鎖、更にはコロナ禍の影響で 現在まで10年以上の歳月が流れてしまいました。汚染された薪窯や窯場、教室設備の解体や、松食い虫被害で、庭の松9本が枯死し、池の錦鯉なども鳥や獣に獲られて失い、荒れ果てた約千二百坪の庭園の整備と 公的除染でも取れなかった残存汚染があり、現在も自己除染を続けています。

 

 

 昨年、施設の補修や研究支援などについては、公の補助金も得られ、ようやく、曜変天目の世界をまとめ上げ、発信できる迄にこぎ着けましたが、まだもう少し環境が整いません。

 

原発事故後10年経ってもコンクリートにしみ込んだ高濃度汚染がとれず、原子力紛争審査会に何度も申し立てしていますが、「汚染が酷く、避難を促進された地点」だったにもかかわらず、未だに汚染へ補償の「指標」が出来ておらず、硬直して進展しません。

 

 このまま、除染されない山林に囲まれ、生涯、発表の機会を失ってしまったのでは悔やんでも悔やみきれません。自己除染にも限界があり今回、皆様に思い切って現状をお伝えし、残存汚染の高い屋上のコンクリート板などを撤去して被曝量を出来るだけ下げたいと思います。

 

 

 このプロジェクトで、2つの茶室のある屋上庭園のコンクリー板や白砂、石等の汚染物を取り除き、苔庭に整備が進めば、次は庭園局所部分の除染の完遂です。しみ込んで取れない部分が大半ですので、可能なら撤去や削り取り、その他は遮蔽のための被覆で対応します。

 

 

曜変天目への歩み

 

 

 

 土や釉薬の調合だけではなく窯の焼成方法でこのような斑紋を出すことを多く研究しました。ガスバーナーの炎の色で変化を起こさせるためには、酸素や一酸化炭素などの割合が重要です。

 

 

 黒い鉄釉薬を天目釉と言い、鉄分は10%前後です。この釉薬の中から銀色の斑紋になる物質を浮き上がらせたものが「油滴天目」であり、長年の研究で数万個の茶碗を焼いてきました。

 

 

 黒と銀を逆転させた曜変天目のベースになるものです。ここに至るまでも様々な発見やおもしろい表現技法が得られ「釉薬芸術=釉藝」として創作に活用しています。更にこの銀色の薄膜に虹を出すことが大きなハードルでした。

 

 

 薄銀膜に虹彩を出す研究が最終段階。数百回の実験の末、偶然に失敗作の中に偏光性のある構造色を見つけました。

 

 

 釉薬の調合もさることながら、窯の改造など微調整を重ね「虹彩薄膜」の構造色で銀青色から紫、金色などの範囲の色が概ね出るようになりました。全体的に薄膜が覆い、煌びやかさのある「面虹彩斑紋型」曜変天目です。

 

  

 

 斑紋を限定し、全体に虹彩を広げた「虹彩」の中に「斑紋」が存在する物です。このシリーズ以外に黒天目釉薬の中に輪郭斑紋を出し、虹彩を周囲に限定的に出す研究もしています。

 

 山林の開墾からはじめ、30年の年月をかけた池泉回遊式の枯山水庭園も当方の作品です。15のエリアからなる池や枯山水など、それぞれテーマやコンセプトをもって完成度を上げて来ていましたが、東日本大震災のために崩れた石垣、避難で管理ができずに松の木9本の松食い虫による枯死など植栽の被害、動物による(イノシシなど)地面の破壊、平池の鯉や木戸の消失、また平成30年7月豪雨や令和元年東日本台風の2度の大雨被害も加わり、立て続けに起こる被害が再興を阻んで来ましたが、何とか家族で少しずつ、補修と除染をこなして参りました。

 

 しかし、子供らの進学も在り、屋上の汚染物の夫婦2人での運び出しは、重さ10㎏以上の汚染のしみ込んだコンクリート板など約300㎡に1,000枚程と石や砂利など数トンの枯山水庭園の資材が残っており、上り下りには狭い螺旋階段しかなく、持ち出しは困難と判断しました。

 

庭池泉回遊式庭園 15エリア見取り図

https://yohentenmoku.jp/category/%e5%9c%b0%e7%b7%9a%e5%9b%9e%e9%81%8a%e5%bc%8f%e5%ba%ad%e5%9c%92%e3%80%80%e8%a6%8b%e5%8f%96%e3%82%8a%e5%9b%b3

 

 

 

「曜変天目の再現と創作」

 

 

 本館はRC建築で面積はおよそ100坪。茶碗であれば何碗でもゆったりと展示でき、庭園も全体として1,200坪~程度でさほど大きくありませんが、趣向の異なるエリアが15カ所以上もあり、庭好きな方にはゆっくり味わっていただきたいと考えております。

 

 一般の方や未成年者に公開するためには、まだ局所的汚染の除染の必要があります。また、放射線の遮蔽のために庭園に見合う石舗装も進めなければならず(汚染が染みこんで撤去できない設えの場合)、そのため、庭園の整備完成はもう少し時間がかかります。当面はリアルでの展覧は会員限定になりますが、配信動画で広く情報提供して参りますのでTwitter情報やyoutubeチャンネルをお楽しみください。

 

 会員になっていただいた方には、より詳細な曜変天目のメカ二ズムの謎解きに参加いただけ、新作をいち早くご覧頂いたり「漫画で解説 曜変天目を作る」のシリーズ(半年~1年で新たに1巻を作ります。)を読んでいただけるなど、様々な特典があります。

 

 1万円以上のリターンコースの皆様には、展覧会入場権利を差し上げます。曜変天目のメカニズムを更に発展させた成果をリアルでご覧いただきたいと思います。当館は、30年にわたって作ってきた1,200坪の池泉回遊式の枯山水庭園15エリアの集合体と300㎡の展示面積の曜変天目に特化している美術館です。 油滴天目や曜変天目までの進化過程や、曜変天目とは別に新たに発見された技術など、これまでに見たことのない、釉薬藝術=「釉藝」の世界をご覧いただけると思います。

 

 釉薬内部から生まれ出るダイナミックな動きが、まるで、地球のマントルや火山活動、虹やオーロラ、そして宇宙の星雲、銀河のように現出することをお見せしていきたいと思います。

 

 プライベート美術館なのでもう少し環境やシステムの整備が必要です。ご理解いただければ、ご支援賜りたいと存じます。

 

○曜変天目庭園美術館 新装改装中の館内(年内中には内装ガラスケースと照明工事が終わります。)

https://www.youtube.com/watch?v=ZCGEbou0yfA&t=1s

 

○Glaze Art 美の誘い 「自然との調和」

 

 

リターンについて

 

● 法人、団体等の組織の支援枠は、10万円以上のコースになりますので予め了承願います。

●HPに第1巻の第1~3章までを順次、UPしており一般の方でも、自由に見ることが出来ますが、それ以降の10章と5大特典はリターン返礼となります。

 

 ▼おもて表紙                         ▼うら表紙

                 

 

●第1巻「漫画で理解 曜変天目を作る 入門編」5大特典(約130ページ)全編を会員用サイトで令和4年4月1日から見ることが出来ます。

 

最後に

 

 東日本大震災の原発事故で、15年間勤めていた私立高校が生徒たちが避難したため廃校になってしまいましたが、生徒たちとのやり取り、関わりを設定しその中で曜変天目茶碗の基礎知識を深める役割を持つのが第1巻です。

 

 第2巻(制作進行中)「東日本大震災編」第3巻「庭園作り編」は令和4年から順次、完成予定です。また、会員限定動画を製作し曜変天目や創作、研究機関からの調査報告、柳宗悦の「美の法門」などの民藝、浄土思想の紹介や、工房作品(商品)のご案内などの会員様特典を充実させ、当面、年に1回~は展覧会を催して参ります。

 会員の皆様には、曜変天目の世界を知的に愉しく体験していただけることと思います。

 

 全ての巡り合わせ、出会いに感謝いたします。

                                 最上 曜 拝

 

 

【代表実行者挨拶】

 平成4年より「入道窯」として、陶芸教室や物販を事業とし、広く老若男女の集う窯元としてスタッフと夫婦で地場産品にこだわり製陶業を営み、ご愛顧いただいてきました。 しかし、東日本大震災とそれに続く福一原発事故で極端に人口が減り、子供世帯が移住してしまい、市場の半分以上を失ってしまいました。

 

 8年にもわたる長い避難生活から、廃業も考えましたが、地元には窯元も残っていない状況で、皆様の励ましやこれまでの交流、数々のヒット商品などからも、家族で除染や整備を進め再興を図ってまいりました。この度、夫 最上曜(雅号)の長い研究成果が実を結んだことから、美術館事業を再興の柱に据え、これまで「入道窯」が世に送り出してきたオリジナルブランドの復活も図っていきます。

 

 15のエリアを持つ庭園は8割がた出来ていますが、修復も含め更なる仕上げ作業が必要です。 事業再開後も順次家族で仕上げを行い、作業風景など皆様に紹介していきながら完成を目指し進化させて参ります。 当面は、窯元施設として会員様限定で展覧会をご案内し、曜変天目新作を同時に10碗以上と 曜変周辺の釉薬藝術作品を見ていただきながら、庭園では移ろう季節と野鳥の声を散策でお楽しみいただければと思います。

 これから家族で窯の再興をして、皆様に陶芸の魅力をお伝えして参りたいと思います。

 

 曜変天目研究所youtubeチャンネル

しだれ桜のドーム(桜山)の通路整備と石垣修復

春 https://www.youtube.com/watch?v=AX7z16-1A2s

 https://www.youtube.com/watch?v=-QOHG0a-9Y4

 

 使う楽しみのある雑器も徐々に復活させてまいります。

     

🍵当窯オリジナル人気商品「貝殻カップ」(県物産コンクール優秀賞受賞作品)

🍵小学生の「夏休みの友」で紹介された民芸「はねこんま土鈴」

                      相馬中乃郷焼 入道窯   大山 博美

                                    

<プロジェクト終了要項>
オープン完了予定日:2022年4月1日

建築・改修場所:福島県南相馬市原町区馬場字大谷地82

建築・改修後の用途:庭園

プロフィール

曜変天目庭園美術館

曜変天目庭園美術館

曜変天目庭園美術館 釉薬研究に一生を費やし、作庭も自ら手掛けた最上曜のプライべート美術館。 1,500年前の窯跡、工房遺跡でもある谷あいの山林原野を開墾し、15の池泉回遊式の枯山水庭園と設計デザインした本館と研究所からなる。 曜変天目の発生原理を解明するも「東日本大震災」に続く「福一原発事故」により避難や窟窯、施設の解体を余儀なくされ、更には「平成30年7月豪雨」や「令和元年東日本台風」にも出水被害を被るが、災害対策工事は完了し、庭園の補修工事を進めてきた。 大震災時に倒壊した石垣修復や避難中に失われた多くの植栽や錦鯉などの補充も計画的に行ってきたが今、「コロナ禍」で工事の遅れや経営の見通しがつかなくなっており、苦境が続いている。  空間線量では年間被ばく線量は漸く1ミリシーベルトラインまで低減してきたが、局所的に高濃度の汚染土撤去が必要なため、当面、会員限定での展覧事業となる。

リターン

3,000


【解説マンガ本閲覧コース】          1巻全編と5大特典 閲覧3か月

【解説マンガ本閲覧コース】          1巻全編と5大特典 閲覧3か月

●曜変天目解説マンガ本まるごと1巻『曜変天目!入門編』閲覧と
●巻末5大特典「曜変天目の真贋の見分け方」「曜変天目学会」他を3カ月間閲覧頂けます。
(有効期間:令和4年4月1日~6月末)

~注意事項~
※展覧会入場権利はございませんのでご注意ください。

※閲覧のためのインターネット通信料等は御支援者様のご負担となります。
※閲覧有効期間は令和4年4月1日より同年6月30日までの3ヵ月間となります。
※返金の有無に関してリターン有効期限内に何らか予期せぬトラブルがありリターンが行われない場合、返金には応じられません。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年4月

5,000


alt

【限定サイト閲覧半年コース】

●マンガ1巻+5大特典と
●会員限定サイト半年間閲覧
学術、分析データ、新作の研究解説、一般公開しない詳細な動画等とそのアーカイブ他。
(有効期間:令和4年4月1日~9月30日)

○通常一般会員より1,000円程度お得

~注意事項~
※展覧会入場権利はございませんのでご注意ください。

※閲覧のためのインターネット通信料等は御支援者様のご負担となります。
※返金の有無に関して
リターン有効期限内に何らかの予期せぬトラブルがありリターンが行われない場合や会員サイトを期限内に退会したい場合なども返金には応じられません。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年4月

10,000


alt

【1年会員コース】       会員限定展覧会入場権(本人のみ) 

●マンガ1巻+5大特典と
●会員限定サイト1年間閲覧権利
学術、分析データ、新作の研究解説、一般公開しない詳細な動画等とそのアーカイブ他。
(有効期間、令和4年4月1日~5年3月末)
●会員限定展覧会入場権利 本人のみ
●入場料 美術館及び庭園共通。
(予定:入場料は3,000円/1人、
令和4年度展覧会は5月末頃1週間程度)

○通常一般会員より1,000円、7%程度お得

※返金の有無に関して
リターン有効期限内に何らかの予期せぬトラブルがありリターンが行われない場合や展覧会に入場しない場合、会員サイトを期限内に退会したい場合なども返金には応じられません。
※展覧会開催について
不測のトラブル(感染症拡大や天災など)により、やむを得ず展覧会の中止・期間短縮になることがございます。何卒ご了承頂きたく存じます。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年4月

30,000


alt

【3年会員コース】      会員限定展覧会入場権利     (本人+同行=2名)        入場料2名毎回1割引

●マンガ1巻+5大特典と
●会員限定サイト3年間閲覧権利
 学術、分析データ、新作の研究解説、一般公開しない動画等とそのアーカイブ他。
(有効期間:令和4年4月1日~7年3月末)
●会員限定展覧会入場権利 本人と同行者=2名
●入場料 毎回1割引 美術館・庭園共通2名
(予定:割引前入場料は3,000円程度/1人、
令和4年度展覧会は5月末頃1週間程度)

○通常一般会員より4,800円9%程度お得

※返金の有無に関して
リターン有効期限内に何らかの予期せぬトラブルがありリターンが行われない場合や展覧会入場しない場合、会員サイトを期限内に退会したい場合なども返金には応じられません。
※展覧会開催について
不測のトラブル(感染症拡大や天災など)により、やむを得ず展覧会の中止・期間短縮になることがございます。何卒ご了承頂きたく存じます。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年4月

50,000


alt

【5年会員コース】        会員限定展覧会入場権利     (本人+同行=2名)       入場料2名毎回2割引

●マンガ1巻+5大特典と
●会員限定サイト5年間閲覧権利
 学術、分析データ、新作の研究解説、一般公開しない動画等とそのアーカイブ他。
(有効期間:令和4年4月1日~9年3月末)
●会員限定展覧会入場権利 本人と同行者=2名
●入場料 毎回2割引 美術館・庭園共通2名
(予定:割引前入場料は3,000円程度/1人
令和4年度展覧会は5月末前後1週間程度)

○通常一般会員より11,000円13%程度お得

※返金の有無に関して
リターン有効期限内に何らかのトラブルがありリターンが行われない場合や展覧会入場しない場合、会員サイトを期限内に退会したい場合なども返金には応じられません。
※展覧会開催について
不測のトラブル(感染症拡大や天災など)により、やむを得ず展覧会の中止・期間短縮になることがございます。何卒ご了承頂きたく存じます。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年4月

100,000


alt

【10年会員コース】         会員限定展覧会入場権利    (本人+同行=2名)      入場料2名毎回3割引

●マンガ1巻+5大特典と
●会員限定サイト10年間閲覧権利
 学術、分析データ、新作の研究解説、一般公開しない動画等とそのアーカイブ他。
(有効期間:令和4年4月1日~14年3月末)
●会員限定展覧会入場権利 本人と同行者=2名
●入場料 毎回3割引 美術館・庭園共通2名
(予定:割引前入場料は3,000円程度/1人
令和4年度展覧会は5月末頃、1週間程度)

○通常一般会員より28,000円、16.5%程度お得。

※返金の有無に関して
リターン有効期限内に何らかのトラブルがありリターンが行われない場合や展覧会入場しない場合、会員サイトを期限内に退会したい場合などは、返金には応じられません。
※展覧会開催について
不測のトラブル(感染症拡大や天災など)により、やむを得ず展覧会の中止・期間短縮になることがございます。何卒ご了承頂きたく存じます。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年4月

300,000


【永年会員「雪」コース】     会員限定展覧会入場権利   (本人+同行=2人)        入場料毎回半額+2特典

【永年会員「雪」コース】     会員限定展覧会入場権利   (本人+同行=2人)        入場料毎回半額+2特典

●マンガ1巻+5大特典
●会員限定サイト永年閲覧権利
 学術、分析データ、新作の研究解説、一般公開しない動画とそのアーカイブ他(有効期間:令和4年4月1日~)
※「永年」期間は当館の展覧業務継続中に限らせていただきます。
●会員限定展覧会入場権利 本人と同行者=2名
●入場料 毎回半額(美術館・庭園共通2名。
(予定:割引前入場料は3,000円程度/1人,
令和4年度展覧会は5月末頃1週間程度)

【特典】
❶初年度限定で展覧会に先立ち日程調整の上、
令和4年5月頃、施設貸切にて呈茶の
ご提供と最上曜のご案内
❷最上曜書 寸小庵色紙 額装「左駒」 約26×24㎝
HPをご覧下さい。
➡https://yohentenmoku.jp/552

※返金の有無に関して
リターン有効期限内に何らかのトラブルがありリターンが行われない場合や展覧会入場しない場合、会員サイトを期限内に退会したい場合なども返金には応じられません。
※展覧会開催について
不測のトラブル(感染症拡大や天災など)により、やむを得ず展覧会の中止・期間短縮になることがございます。何卒ご了承頂きたく存じます。

支援者
0人
在庫数
3
発送完了予定月
2022年4月

500,000


【永年会員「月」コース】   会員限定展覧会入場権利     (本人+同行=3名)       入場料毎回7割引+2特典

【永年会員「月」コース】   会員限定展覧会入場権利     (本人+同行=3名)       入場料毎回7割引+2特典

●マンガ1巻+5大特典
●会員限定サイト永年閲覧権利
 学術、分析データ、新作の研究解説、一般公開しない動画とそのアーカイブ他(有効期間:令和4年4月1日~)
※「永年」期間は当館の展覧業務継続中に限らせていただきます。
●会員限定展覧会入場権利
●入場料 無料(美術館及び庭園共通 本人+同行2名=3名)

【特典】
❶初年度限定で展覧に先立ち日程調整の上、
令和4年5月頃、施設貸切にて呈茶の
ご提供と最上曜のご案内
❷最上曜書 色紙額装 駒絵「出馬・入馬・天望」約45×40㎝
HPをご覧ください。
➡https://yohentenmoku.jp/552

※返金の有無に関して
リターン有効期限内に何らかのトラブルがありリターンが行われない場合や展覧会入場しない場合、会員サイトを期限内に退会したい場合なども返金には応じられません。
※展覧会開催について
不測のトラブル(感染症拡大や天災など)により、やむを得ず展覧会の中止・期間短縮になることがございます。何卒ご了承頂きたく存じます。

支援者
0人
在庫数
2
発送完了予定月
2022年4月

1,000,000


【永年会員「花」コース】   会員限定展覧会入場権利     (本人+同行=4名)       入場料毎回9割引+3特典

【永年会員「花」コース】   会員限定展覧会入場権利     (本人+同行=4名)       入場料毎回9割引+3特典

●マンガ1巻+5大特典
●会員限定サイト永年閲覧権利
 学術、分析データ、新作の研究解説、一般公開しない動画とそのアーカイブ他(有効期間:令和4年4月1日~)
※「永年」期間は当館の展覧業務継続中に限らせていただきます。
●会員限定展覧会入場権利  本人+同行=4名
●入場料 9割引4名 美術館・庭園共通 
(予定:割引前入場料は3,000円程度/1人、
令和4年度の展覧会は5月末頃1週間程度
【特典】
❶初年度限定で展覧会に先立ち日程調整の上、令和4年5月頃、施設貸切にて精進膳、呈茶のご提供と最上曜と歓談
❷最上曜書 額装 駒絵「馬九征久」約30×90㎝
❸最上曜作「窯変盃」           
HPをご覧ください。
➡https://yohentenmoku.jp/552

※返金の有無に関し
リターン有効期限内に何らかのトラブルがありリターンが行われない、展覧会入場しない、会員サイトを期限内に退会したい場合等も返金には応じられません。
※展覧会開催について
不測のトラブル(感染症拡大や天災等)により、やむを得ず展覧会の中止・期間短縮がございます。何卒ご了承頂きたく存じます。

支援者
0人
在庫数
1
発送完了予定月
2022年4月

プロフィール

曜変天目庭園美術館 釉薬研究に一生を費やし、作庭も自ら手掛けた最上曜のプライべート美術館。 1,500年前の窯跡、工房遺跡でもある谷あいの山林原野を開墾し、15の池泉回遊式の枯山水庭園と設計デザインした本館と研究所からなる。 曜変天目の発生原理を解明するも「東日本大震災」に続く「福一原発事故」により避難や窟窯、施設の解体を余儀なくされ、更には「平成30年7月豪雨」や「令和元年東日本台風」にも出水被害を被るが、災害対策工事は完了し、庭園の補修工事を進めてきた。 大震災時に倒壊した石垣修復や避難中に失われた多くの植栽や錦鯉などの補充も計画的に行ってきたが今、「コロナ禍」で工事の遅れや経営の見通しがつかなくなっており、苦境が続いている。  空間線量では年間被ばく線量は漸く1ミリシーベルトラインまで低減してきたが、局所的に高濃度の汚染土撤去が必要なため、当面、会員限定での展覧事業となる。

あなたにおすすめのプロジェクト

日本センチュリー交響楽団|存続のその先へ 未来へつなぐ新たな挑戦

日本センチュリー交響楽団日本センチュリー交響楽団

#音楽

9%
現在
995,000円
支援者
45人
残り
61日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの支援にすすむ
プロジェクトの相談をする