高橋義男医師が理事を務める、NPO法人 障がい児の積極的な活動を支援する会「にわとりクラブ」では、毎年障がい児のアドベンチャースクール「いけまぜ夏フェス」を開催しています。

 

 

毎年、北海道の様々な場所で開催されるこの参加型キャンプは、

 

「障がいがある者もない者も、
 ごちゃまぜになって生きていく社会」

 

を、目指すべく開催されている
アドベンチャースクールキャンプです。

 

 

障がいがあるなしに関わらず、
誰もが最初は初めて出会う人達。
お互いがお互いを理解し合おうと
コミュニケーション(言語だけとは限らない)をとって、
知らない人から知ってる人へ。
知ってる人から友達へ。
そしていつしか仲間になっていく。
そうして地域ができあがっていく。
そういうことを体験してもらう二日間です!

 

 

<~開催趣旨~ 以下、「にわとりクラブ」の活動理念より抜粋>

 

もっと「外に出たい!」「何かしたい!」そんな思いをもちながら、
障がいがあるということだけで、
あきらめなければならないこどもたちが数多くいます。
彼らが自由に飛び出していける社会を創るためには、
何が一番大切だと思いますか?
それはスロープでもなく、エレベーターでもなく、
「人が理解すること」だと私たちは思っています。
彼らが私たちと同じ感情をもち、同じように楽しいことを楽しんで、
生きたいと思っている、と真に理解すること。
そして、たとえ歩けなくても、話せなくても、
彼らにもたくさんの能力があるということ。
それらを社会一般の人が理解することで、
彼らの「真の障がい」をクリアすることができる、と私たちは思っています。
できるだけ多くの人が、彼らと接する機会をつくり、
それらを確実に認識することができたら、
そして、彼らとの時間を共有し、互いに認め合えたら、
また、その時間を自分自身の糧にすることができたら、と思います。
そんな「いけまぜ」の世界は誰もが少しずつ助け合って生きる、優しい社会。
そんな時代が早く来ることを願って・・・。

 

 

毎年なにかを体験して、感じて、学べるキャンプです。
私も毎年参加しています!

ご興味がある方は、ぜひ下記をご覧ください。

 

 

詳細・申込みは、↓こちら↓
――――――――――――――――――――――――――――――
■にわとりクラブ
http://homepage3.nifty.com/ikemaze-niwatoriclub/
■いけまぜ夏フェス参加要項と参加申込み
http://homepage3.nifty.com/ikemaze-niwatoriclub/3.htm
――――――――――――――――――――――――――――――
『いけまぜ夏フェス 2015 in ゆうばり』第17回開催
会期 :2015年8月1日(土)から8月2日(日)
会場 :あ・りーさだの杜(旧夕張市立緑陽中学校)他
募集人員 :約1,200名(役員等を含めた総数)

 

2015年の今年は、
『目を覚ます――地域に感謝――』のテーマのもと、
「人間らしいつながり」
「誰もが生きやすい地域」
「積極的な社会参加」とは何かを、
『いけまぜ』を創り上げていく過程を通して共に考え、
実現につなげていきます。
――――――――――――――――――――――――――――――
2009年 いけまぜ夏フェスin浦河
http://u777u.info/lj2r

2010年 いけまぜ夏フェスin滝川
http://u777u.info/lj2n

2012年 いけまぜ夏フェスinむかわ
http://u777u.info/lj2s

2013年 いけまぜ夏フェスin余市
http://u777u.info/lj2t ――――――――――――――――――――――――――――――

新着情報一覧へ