プロジェクト名:ひきこもりの若者の思いを形にするアサーションハウスを作りたい!
 
こんにちは、ゆどうふです!
 
空き家プロジェクトの舞台である町田市はここのところあいにくの雨天が多いです。
4月に移って来たばかりなので、これから新天地で初めての夏を迎えることになります。
 
空き家改修プロジェクトに参加してくれている若者たちの集まりは、月2回(第2、第4金曜日)
行っています。が、それ以外の日でも、訪れた人たちに「想いの付箋(ふせん)」を
書いて貼ってもらっています!
こうこんなに集まりました(写真①)
 
想いの付箋とは、この空き家プロジェクトで、どこを改修したいか、どんなことをしたいか、等々
この場所を訪れる方に自由に書いてもらい貼ってもらう付箋のことです。
まだ始めたばかりですが、すでにたくさんの付箋が集まっています!
今回はそのいくつかを写真でご紹介したいと思います。
写真②
 
使われていない囲炉裏を改修して、みんなでさんまを焼く!
考えただけで気持ちがほっこりしてきます。
さんまの匂いを嗅ぎつけて誰かが足を運んでくれたらいいなと思います。
写真③
 
外国語教室!
この空き家にいろいろな方が来てくれたらという想いからの企画です。
フリースペースに国境はありません。
お互いに学 びあういい時間が過ごせたらいいですね!
写真④
ほかにもまだまだいろいろなアイデアが貼ってあります!
 

ご支援、少しずつ着実に集まっております。
本当にありがとうございます。
この付箋に乗せた想いが現実のものとなるよう、頑張ってまいります。
今後ともどうぞよろしくお願い致します!