伊達衆帯は「浴衣シーズン前」にお届けしたかったけど、私の力足らずでなかなか目標額を達成できず、なかなか作成に入ることができなかった。

結局達成できたのは締め切り当日の7/28で、どちらかというと「浴衣シーズン本番」になってから、帯の作製がスタート。

お母さん方にはこういった事情をお話しして、「できるだけ早くお届けしたいの」とご協力を仰ぎました。

おかげで本日第一便を発送できました。

 

 

今回お送りした商品を何点か紹介します。

「粋」のイメージ。

帯が何枚かはいであるので、結び方で全然違う表情になります。

 

 

個性的な帯ができました!

表は緑で、後ろで結ぶときにこの赤が出ます。

とってもオシャレにできました。

 

 

こちらは「古めかしい」というリクエストで、お作りしました。

古典な柄と、アフリカ布地がなぜかよく合います。

 

 

 

こちらは「かわいい」感じのリクエストでした。

お若いし、明るめの色をご所望されてたので、思い切ってこんな組み合わせで。

 

 

 

 

こちらは「明るい」イメージの「浴衣、伊達衆帯、バッグ」をご所望でした。

この斜め掛けバッグが好評です!

 

 

 

これは発送した一部です。

帯の布地の注文を承った順番でお母さん方にお預けし、出来たものから順次お送りしてます。

布地の決定メッセージが届きました方は今週中か、遅くても来週中にはお届けします。

 

新しい布地を見て決めると仰って頂いた方に、いまだに新しい布地のご案内ができてなくて、本当に申し訳ないです!!

今一度、布の状況をNPO団体さんに確認したいと思います。

 

 

 

 

新着情報一覧へ