多文化共生センター大阪の佐藤です。みなさま、引き続きの応援ありがとうございます!達成までまだまだですが、がんばります!!

 

さて、1月21日(土曜日)、大阪市西淀川区役所にて「ワールドクッキング」を開催しました!(「ワールドクッキング」は大阪市西淀川区役所『みんな大好き西淀川事業』のひとつです。)

 

同じ地域に住んでいる日本人住民・外国人住民のお料理交流会です。今回は外国人ママが頭を悩ませる「お弁当」をみんなで作りました!「きらきら」に通う子どもたちやその保護者もいっしょに参加しました。

 

▲おにぎりだって、子どもが喜ぶようかわいく!

 

ママたちと話しているとこんな声が聞こえてきました。

 

「日本人のママ友ほしい…。家に遊びに来てくれる友だちもいないし、本当にさびしい。」「知り合いが少ないので、PTA活動もやりたいと思うけど、自信がない。」

 

外国人世帯のママたちは日頃こんな悩みを持ち過ごしていることがわかりました。私たちは「きらきら」を通して、子どもたちやその保護者を地域へと結びつけたいと思っています。

 

「卵焼き、はじめて!できるかな?むずかしいー!」

「(味付けに使用した)めんつゆ?めんつゆって何?スーパーで売ってる?」

 

▲「むずかしー」と言いながら…

 

いろんな質問を参加していた日本人ママたちに聞きながら、お料理を作りました。

 

最後にママたちは話してくれました。「このイベントに来られて良かった。日頃出会えない人と会えるから。」「楽しかった。また来たい。もっと外に出て、友だちを作りたい。」

 

▲やっと完成!!「かわいい〜!」と声が上がりました。

 

一人で子育てをしていると煮詰まってしまうことも多々あると思います。でも、散歩中、「元気?」とご近所に住んでいる人と少し会話をするだけで、心が軽くなることもあります。私たちは近所に住んでいる外国人住民・日本人住民がそんな何気ない会話ができるような社会になれば良いなと思いながら活動を続けています。

 

「きらきら」に通っている子どもたち、そして、その保護者たちも地域に根ざし、生活している住民のひとりです。地域の人といっしょに子どもたちを見守っていけるように…、「きらきら」を通して、子どもたちやその保護者が地域へと結びついていけるように、活動を続けたいと思います!

 

・・・・・・・

 

クラウドファンディング連動イベントとして、2月4日・5日に開催されるワンワールドフェスティバルに出店します!「きらきら」の活動をみなさまに直接お話しできるチャンスですので、私たちも楽しみしております。ぜひお越しくださいませ!

 

 

 

 

 

新着情報一覧へ