更新情報

心の復興とは?

 

東北復興マラソンのCMで「心の復興」という言葉が出てきたと記憶しています。

 

心の復興とは、何でしょうか。

先日、イベント会社を経営されている方とコラボさせていただき、さつまいもの苗植え体験をしました。
 

その時に、3名の方とイベント会社の方1名と畑で作業していたのですが、イベントが終わった後にご近所さんから「やっぱりここ地元から笑い声が聴こえるのはいいなー、元気になれる」と何人かから声がけいただきました。

 

地元のどこからか賑やかな声が聞こえるだけでも心が和む。
なんだかやる気が出てくる。
外に出るのが億劫だったけど、どこからか声が聞こえてくるし、外にでも出てみようか。

 

そんなちょっとした心境の変化が、ある意味では大きな変化なのかも知れません。

 

これも心の復興という意味の1つなのだろうと考えています。

 

震災から6年も経過し、復興の工事も着々と進んでいます。

 

でも、どれだけ立派な建物ができようと、大きな道路ができようと、人が何かしら変わっていかないと本当の意味での復興はありませんよね。

 

自分自身も被災して感じたことです。

震災で心が沈んでいる地域を賑やかな地域にしたい、と周りの方に話しまくってきました。

 

今も変わりはありません。

 

たかだかハウスや仮設トイレですが、されどハウスや仮設トイレがあるだけでも人が集まれる場所が創れます。

 

これを始点にこれから笑いの絶えない地域つくりをしていきます。

 

クラウドファンディング終了まであと12日。
 

どうかみなさまのお力をお貸しください。
よろしくお願いいたします。

このプロジェクトを支援する
(※ログインが必要です)
Facebookページでおすすめプロジェクトを毎日配信しています