みなさん あけましておめでとうございます。

皆様からご支援いただきました山形国際ドキュメンタリー映画祭2017の監督派遣交流事業の現場より、報告レポートが届きました。

聾者の映画監督今村彩子さんが、自らのコミュニケーションの問題を見つめるために自転車で日本縦断に挑戦した体験を描いたドキュメンタリー映画「スタートライン」。

その作品と今村さんとの交流を通して、山形県立山形聾学校の生徒の皆さんや先生方は何を感じたのか!

報告と交流写真を荒井教頭先生が送ってくださいました。ご覧ください。

https://readyfor.jp/s3/readyfor-img/ckeditor_assets/attachments/296044/5fbc6de45f91afe24f59153e4ca23f3b02472fa6.

新着情報一覧へ