2017年12月4日から2018年1月31日の約2か月間、多くの皆様からの情報拡散および資金提供のご支援をいただきました。その結果、目標額300,000円を大きく上回る655,000円の資金調達に成功することができました。

 

多大なるご支援をいただき、まことに有難うございました。

 

この資金は、クスリ早見帖2018年版の制作・印刷・製本と、全国の診療所(1500冊部)および救命救急センター(284施設分)への無償提供に、大事に使わせていただきます。

 

なお、本プロジェクトにおいては、クラウドファンディングからの資金調達に、クスリ早見帖2018年版の誌面広告やチラシ同梱などの事業収入等を加え、さらに資金を調達できるよう尽力いたします。そして、1冊でも多く医療機関に無償提供できるように努めます。

 

「早見帖プロジェクト」の最終的なプロジェクト・ゴールは、全医療機関への「クスリ早見帖」無償配布のための仕組み作りの完成です。

 

全医療機関に無償提供するには、まだまだ規模が小さい状況ですが、一歩づつ前に進めながら、プロジェクト・ゴールに近づいていきたいと思います。

 

そして、これからも機会がありましたらクラウドファンディングにチャレンジしたいと思います。

 

その時は、より魅力あるプロジェクト活動企画に仕上げて戻ってきますので、引き続き、どうぞよろしくお願いいたします。

 

株式会社プラメドプラス

代表取締役 平 憲二(医師)

新着情報一覧へ