皆様のご協力によりネクストゴール120万円の達成まで7万円となっております。これまで130名を超える皆様にご協力頂き、さらに職場や知人へSNSを通じて拡散して頂きました全ての皆様に感謝を申し上げます。

 

ポケットサポートが認定NPO法人になって初めての寄付型のクラウドファンディングで、達成できるか不安だった当初の目標100万円でした。6月8日にプロジェクトをスタートしてから、実際に支援が伸び悩むこともありました。しかし、バリアフリー化は子どもたちと約束したこと、そして応援メッセージやご寄付いただいた皆様の思いに元気と勇気を頂き、「絶対に達成する」と改めて意気込むことができました。たくさんの応援メッセージを本当にありがとうございました。

 

本日が終業式の小中学校が多いのではないでしょうか。

たくさんの夏休みの宿題を受け取り、頑張った1学期の通知表をお父さん・お母さんに見せている、そんな様子が想像できます。誰もが想像できる当たり前で簡単なことかもしれませんが、西日本豪雨災害により臨時休校している学校や、今この瞬間も病気と闘っている子どもたちがいることも現実です。

 

この度のクラウドファンディングで100万円を突破することができ、無事にバリアフリー工事に着工することができます。本当にうれしいです。私たちポケットサポートが支援できるエリアや人数は限られてしまいます。しかし、クラウドファンディングを通じて支援者の皆様へ、様々な不安を抱える子どもたちの「生きる力」「明るい未来への希望」を発信することが、私たちができる支援であり、少しでも地域に活力となればと考えています。

 

本日、7月20日(金)がポケットサポートにとってクラウドファンディング第2弾のプロジェクト終了日であると同時に、ポケットサポートを応援して頂いた皆様との約束をしっかりと守り、動き出す記念日になります。

 

寄付受付締切の午後11時まで2時間を切りました。

最後までプロジェクトを温かく見守って頂きありがとうございました。引き続き、ポケットサポートへの応援、ご協力をよろしくお願い申し上げます。

 

認定特定非営利活動法人ポケットサポート

代表理事  三好祐也

 

 

新着情報一覧へ