READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

【学生が家を建てる】カンボジアの人々に安心できる住まいを!!

【学生が家を建てる】カンボジアの人々に安心できる住まいを!!

支援総額

305,000

目標金額 250,000円

支援者
41人
募集終了日
2019年3月12日
プロジェクトは成立しました!
2お気に入り登録2人がお気に入りしています

終了報告を読む


2お気に入り登録2人がお気に入りしています
2019年02月10日 16:33

「素敵を共有したい」三田祐作

B15670379e84fec33c041ddd70d8ee2f7bc23bc8


こんにちは、東北大学 2年の三田祐作です。
本サイトの閲覧および、クラウドファンディングへのご協力、本当にありがとうございます。

クラウドファンディングにかける想いとは少し違うかもしれませんが、読んでいただけると幸いです。また、私事になってしまうことをあらかじめお詫び申し上げます。

実のところ、僕がAs Oneに加入したのは2年の後期からです。それまではこの団体の名前すら知らなかったし、ましてGVという海外派遣のボランティアがあることなんて知る由もありませんでした。加入した理由も大したことはなくて、知人から聞いて興味を持った、ただそれだけです。そんな僕にGVに参加する大義なんてものは到底なく、加入した時期が時期だけに加入早々決断を迫られ、他のメンバーも行くならと、曖昧な理由で参加を決めました。ですが今は、なぜGVに行くのか問われた時、こう答えることができます。
「素敵なことだから」
と。こう考えるに至った経緯を少しお話しさせてください。
僕は年に数回、献血に行きます。大層な理由などなく、ただ単純に、献血後にもらえるお菓子で食費が浮くからなんていう邪な理由で行っていました。献血をすると、およそ2週間後に血液検査の結果が郵送されてくるのですが、今回はいつもと違い、検査結果にコピーされた手紙が付いていました。そこには、献血によって命を救われた人のメッセージがありました。「今、僕が笑えているのはみなさんのおかげなんですよ」と。そのメッセージに僕は心を打たれました。自分のした些細だと思っていたことが、本当に人を笑顔にしているのか。それってとても素敵なことだと思いました。GVも同じだ。僕は現地の人に笑顔を届けたい。ボランティアとはそういうものなのだと思います。

話は長くなりましたが、クラウドファンディングも最終的には似たようなものではないでしょうか。みなさんの投資によって、僕らが笑顔になる。そして僕らがGVに赴いて、現地の人々を笑顔にする。みなさんにはこのクラウドファンディングを通じて、そんな「素敵なこと」の輪に加わってもらいたい、そう僕は思っています。
一覧に戻る

リターン

1,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

【気軽に支援!プラン】感謝のお手紙

・メンバーからの感謝のお手紙

支援者
2人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年5月

3,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

【活動まるわかり!プラン】感謝のお手紙+活動報告書

・メンバーからの感謝のお手紙
・活動報告書

支援者
13人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年5月

5,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

【笑顔をお届け!プラン】現地で撮った写真付き!

・メンバーからの感謝のお手紙
・活動報告書
・現地で撮った写真

支援者
10人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年5月

10,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

【笑顔を1つに!プラン】現地での写真をアルバムにしてお届け!

・メンバーからの感謝のお手紙
・活動報告書
・アルバム
(現地での写真をアルバムにまとめてお送りいたします)

支援者
10人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年5月

10,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

【お土産詰め合わせ!プラン】カンボジアのお土産詰め合わせ

・メンバーからの感謝のお手紙
・活動報告書
・カンボジアのお土産詰め合わせ
(カンボジアコーヒー約250g、カンボジアのお菓子1袋、カンボジアの石鹸)

支援者
8人
在庫数
5
発送予定
2019年5月

プロジェクトの相談をする