ケラリーノ・サンドロヴィッチさんからで次の応援コメントをいただきましたので報告します。なお、タイトルはファンド時の仮題から、作品の全体を見直して「3.11 日常」にしました。

<「3.11 日常」応援コメント>
あの日を境に、日本が、いや、世界がいかに一変してしまったかということに、今一度自覚的になり、決して慣れたりせず、そして変わってしまった世界で生き抜く為にも、観ておくべき映画だと、俺は思う。こんな世界でも幸せに生きることが、きっとできる(ケラリーノ・サンドロヴィッチ/劇作家・監督・ミュージシャン)

新着情報一覧へ