ご好評により本プロジェクトのマッチングギフトの支援額は満了致しました。
みなさまの引き続きのご支援をお願い致します。

支援者のみなさまへ

 

応援・ご支援ありがとうございます!

おかげさまで支援者が121人を超えました!

 

日々、すこしづつ仲間が増えていく、

コメントが届く、

ここに書き続けてきた活動についての考えも、

しっかり読み込んでいただいていることが分かります。

 

ありがとうございます!

残り、6日。

まだまだ行きます。

 

ーーー

 

飾り巻き寿司について、改めて説明しておきたいと思います。

 

なぜ、ヤムヤムはタイ料理なのに、今回は和食、寿司なんですか?

このような問いは沢山ありました。

 

活動全体のことが理解いただけていないと、

はい、このような疑問が生まれます。当然ですね。

 

ここを説明した過去の投稿を下記に再掲しておきます。

まず先に目を通してください。

(再三に渡り説明をしています。。)

 

 

 

▶05. 当プロジェクトの補足説明です〜その1
https://readyfor.jp/projects/77sushi/announcements/27874

 

▶08. 当プロジェクトの補足説明です〜その2
https://readyfor.jp/projects/77sushi/announcements/28166

 

▶15. なぜテーマがお寿司なのか?〜ヤムヤムの活動詳細
https://readyfor.jp/projects/77sushi/announcements/28352

 

▶32. 何を実行するの?(バンコク)
https://readyfor.jp/projects/77sushi/announcements/29154

 

▶38. タイの和食は新時代へ!(バンコク)
https://readyfor.jp/projects/77sushi/announcements/29615

 

 

以上です。

 

ヤムヤムの活動は事業として取り組んでいますので、
長く続いていくものです。

そして、今回のクラウドファンディングはその中の一期間、
単発のプロジェクトになります。

 

今回は、飾り巻き寿司で何を作っていくのか?

これをやることで、どういう流れをタイ側で産みだしていくのか?

 

ここはプロジェクト完了後の未来に繋がる展開の話になります。

READYFORのクラウドファンディングが実現することで、

現実になっていきます。

 

今回のプロジェクトへ支援者の一人として参加していただくことで、

プロジェクト終了後の活動の発展展開をも共有することができます。

 

まさに、プライスレスです。

体験や経験はお金で買えませんから。

 

ーーー

 

残り、6日。

どうぞ、よろしくお願いします!

 

特定非営利活動法人Yum! Yam! SOUL SOUP KITCHEN

代表理事 西田誠治

 

 

 

 

 

 

新着情報一覧へ