こんにちは!クラウドファンディングの挑戦が始まり、1日を終えて現時点で68,000円のご支援が集まっております!早速皆様から温かいご支援をいただくことができ、本当にうれしい限りです!引き続き公開終了に向けて精一杯頑張っていきますので、よろしくお願いいたします!

 

今回は、渡航の際の訪問予定である、Trishuli Clinic Public Hopsital についてご紹介いたします!

 

今回の渡航に向けてニーズの高かった病院用にASHA fusionを改良しました。それを、ネパールのヌワコット郡にある日本人医師が設立したTrishuli Clinic Public Hopsital に試験的に導入しようと考えています。

 

Trishuli Clinic Public Hopsital

 

今回、ASHA fusionを試験的に導入するTrishuli Clinic Public Hopsital 


Trishuli Clinic Public Hospitalは1998年に日本人医師が設立した病院です。日本からの支援がなくなった今は経営が難しいですが、それでも1人の医師が常駐し、継続的なサービスを提供しています。週末にはカトマンズから毎週異なる専門医がボランティアで来て、地元の人々に医療提供を行っている病院です。

 

①地域に密着した病院で規模が大きすぎず、Pilot projectに適している。

②有志の集まりで再生したこの病院の管理者Aishwaryaさんは、とても熱心な人である。

③平日は一般内科医、週末はカトマンズから専門医が訪問する。 その連携、また効率の良い運営に有用性が高い。

④経営難だからこそ医療資源の適正配分が必要である。

 

上記の条件を満たしており、私たちはこの病院を導入先として選びました。

 

パソコンを利用し日常診療の情報を記録し、データベース化して、医療情報の適切な活用を現地の医療関係者と一緒に考えながらもっと質が高い医療を提供できるようにします。また、そのデータベースの分析も支援して、その地域で起こっていることや、必要な資源(薬や機材など)がわかるようにします。

 

ここでの調査・導入結果を、さらにASHA fusionの向上に役立てていく予定です!

 

 

まだまだ、始まったばかりとはいえ、9月9日までの短期間で目標金額を集めるのはかなり長い道のりです!プロジェクトを達成させて、現地の医療の向上に貢献していきたいと考えています!

 

どうか皆さまご支援・FACEBOOKでのシェアなどしていただけると幸いです!

 

引き続きよろしくお願い申し上げます!