プロジェクト概要

プロジェクトの終了が報告されました

 【2016年8月24日追記:目標金額達成致しました!】

 

お陰様で、第一目標である金額を達成することが出来ました。これで環境啓蒙で使用するTシャツを購入することができます。本当にありがとうございます。皆様の温かい応援と励ましのお言葉をこれからの活動のエネルギーとして次の目標を462,000円と設定させていただきます。

 

今後いただいたご支援は、プールでワークショップを行う際に使用しているソフトボードの購入にあてさせていただきます。今使用しているものは個人的な先輩からの借り物、小学4年生以上の体の大きい児童にはサイズが合わず、プールでの体験レッスンのテイクオフが難しくなっています。

 

海を守る環境啓蒙活動のために、どうか変わらぬご支援をよろしくお願い申し上げます!

**************************************

 

海ゴミでつくった魚のオブジェ、レイクフィッシュがアメリカから日本へ!

美しい海を守る啓蒙ワークショップ活動を続けたい

 

はじめまして、太田 真之です。11年間、海のない地域の小学校や海でのイベントにて環境教育の出前授業や神奈川県にて海水の水質調査などを行ってきました。海ごみは景観や海を汚すことはもとより、海の生物が餌と間違えて食べてしまったり、絡まって窒息したりと、年間だけでも100万匹以上の生物に影響を与えています。どうすれば次世代にきれいな海、自然を残せるかと考える中で、アメリカからやってきた"レイクフィッシュ"に出会いました。

 

レイクフィッシュとは、海のゴミを材料にして作った魚のオブジェです。このオブジェと共に様々な国を渡り、多くの子供(生徒)と環境ワークショップを行い海を守る啓蒙活動です。ワークショップの中で、子どもたちからメッセージをもらい集約して発信することでゴミのない海の実現に貢献したいという想いでの活動です。啓蒙活動に加え、世界中の子供たちのメッセージを集約し発信するプロジェクトに賛同し、私が仲間と一緒に、日本でのレイクフィッシュの活動を成功させるためプロジェクトを立ち上げました。

 

次世代を担う子どもたちとワークショップを行い、海ごみのない地球に貢献したい!海を守る環境イベントにかかる費用が不足しています。皆様のご支援をよろしくお願い致します。

 

小学校での出前授業

 

 

海ごみの70%は都市から流れてきたごみ

 

仕事や趣味で日本の島々や海外の沿岸や山、川などを訪れる私にとって自然は最高な遊び場所です。地球上の生物はこの偉大な自然の恩恵を受けて生きていくことができますが、近年自然破壊は進んでしまっています。海ごみの70%は町や都市から流れてきたものです。景観や海が汚れるだけでなく、海ごみが原因で、海で生息する生物にも年間100万匹以上に被害が出ています。小さなことでも自分にできることを模索し、海や自然をどうしたら次世代に繋ぐことができるかを考えて、小学校などで環境の出前授業を行っています。

 

人間が出したごみで、年間に海の生物の100万匹以上に被害が出ている。

 

2015年にボランティア活動を通してレイクフィッシュと出会いました。「世界中で環境ワークショップを開催し、メッセージを募りたい」と活動を始めたアメリカのレイクフィッシュ活動をしているジョセファー氏の想いを受け継ぎ、私も数人の仲間とレイクフィッシュの活動を始めました。日本の子供たちにも海を好きなってもらい、現状を知ってもらえるようなワークショップを行い、参加者のメッセージを次のワークショップ参加者へと繋いでいきたいと思っています。

 

レイクフィッシュの環境ワークショップに参加した子どもたちのメッセージを広げていきたい

 

レイクフィッシュと共に、海の環境啓蒙活動へ

 

 

レイクフィッシュと共に、海の楽しさと環境の問題を知るワークショップ開催!

 

アメリカ8州とオーストラリア5箇所で環境ワークショップをまわってきた"レイクフィッシュ"(海ごみでつくった魚のオブジェ)が日本にやってきました。これから、このレイクフィッシュと共に日本でワークショップを開催していきます。

 

海を守り、自然を残すための活動として、宮城県気仙沼市の大島にて「大島の自然を守る会」により開催される環境イベントに参加します。私も主催者である大島の自然を守る会と一緒にこのイベントに関わっています。大島のイベントでは、震災後、海が遠い存在になってしまった中、海の楽しさ素晴らしさをシェアすることで大島に残る素晴らしい海(自然)を残していく活動をしています。今回は、大島の自然を守る会と一緒に参加される方々へ海の現状を知ってもらい、メッセージを募ることで自然を残すことに貢献することが目的です。

 

海の楽しさ素晴らしさをシェア

 

 

また8月には、東京の小学校で、環境出前授業としてレイクフィッシュワークショップを行います。東京という海のない地域の児童に海の楽しさを感じてもらうとともに、人間社会の影響を伝え、都市に住む一員としてできるアクションを考えてもらうことが目的です。海ごみの70%は都市や町から流れてくるもので、年間多くの海で生息する生き物が海ごみで犠牲になっている現状を伝えたいと思います。その後プールでサーフィン疑似体験を行うことで海の楽しもしっかりと感じてもらいたいと思っています。

 

海の楽しさを知ってほしい!サーフィンの疑似体験

 

そして、最後に再度、紙芝居で海で起きているネガティブな事実を伝え、ありのままに感じたことをメッセージ(絵や感想、海への想い)に込めてもらい、皆で記念撮影を行っていきます。

 

海で起きていることを知ってもらう。

 

海の楽しさを知り、海の課題を知る。


 

レイクフィッシュが海を渡り、環境を守るONEアクションの波を起こす


レイクフィッシュの活動に参加した児童や大人はサーフィンの疑似体験やワークショップを通して海が楽しいことを経験します。また海ゴミは海を汚し、生物にもネガティブな影響を与えてしまっていることを認識するでしょう。そして、日々の行動をどうするべきか考えることに繋がると思います。

 

「ゴミを捨てない、ゴミを拾う、残さずご飯を食べる、エコバッグを使う、たばこをポイ捨てする大人をみたら注意する」などのアクションが生活の中で生まれてくると信じています。多くの人が上記のような行動をすると海ごみが減り、海がきれいになり、生物も悪い影響を受けなくて済むため生物の多様性が守られます。また、残飯が減ればゴミもへるため焼却で出るCO2も減る為温暖化防止にも貢献します。

 

レイクフィッシュプロジェクトの中で集める子ども達のメッセージを配信して、多くの人たちの意識を変えるきっかけをつくりたい。レイクフィッシュプロジェクトへのご支援をどうぞよろしくお願い致します。

 

私たちのONEアクションが海を守る。

 

子どもたちのメッセージをレイクフィッシュに貼り付け、次のワークショップへ啓蒙活動は続く。

 

 

◆◇ご支援金の使途について◇◆

・渡航費(一部)

・T-shirts作成費

・その他諸経費 など

 

 

◆◇リターン◇◆

【3,000円】レイクフィッシュ活動報告コース

・活動報告

 

【5,000円】レイクフィッシュのオリジナルTシャツコース

・活動報告

・レイクフィッシュのオリジナルTシャツ

 

【10,000円】オリジナルTシャツとスポンサー名掲載コース

・活動報告

・オリジナルTシャツ

・HPにスポンサー名を掲載致します。

 

【30,000円】レイクフィッシュ強力サポーターコース

・活動報告

・オリジナルTシャツ

・HPにスポンサー名を掲載致します。

・レイクフィッシュサポーター証を盾に入れてお送り致します。

 


最新の新着情報