READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録
成立

幻想的な美術とアニメや現代社会を融合し独自世界を表現した作品集制作

幻想的な美術とアニメや現代社会を融合し独自世界を表現した作品集制作 2枚目
幻想的な美術とアニメや現代社会を融合し独自世界を表現した作品集制作
幻想的な美術とアニメや現代社会を融合し独自世界を表現した作品集制作 2枚目
幻想的な美術とアニメや現代社会を融合し独自世界を表現した作品集制作
幻想的な美術とアニメや現代社会を融合し独自世界を表現した作品集制作
幻想的な美術とアニメや現代社会を融合し独自世界を表現した作品集制作 2枚目

支援総額

39,000

目標金額 5,000,000円

支援者
3人
募集終了日
2022年11月30日
プロジェクトは成立しました!

プロジェクト本文

 

皆様、こんにちは。軽井沢ニューアートミュージアム館長の松橋と申します。

 

「軽井沢ニューアートミュージアム」は今年で10年目を迎え、10年間で日本の現代美術シーンで活躍する様々なアーティストをご紹介してきました。例えば、現在世界的に注目されている「具体グループ」のアーティストの個展や「フルクサス」のアーティストを取り上げ発信してきました。
 
一方で、私たちは日本ではあまり取り上げられることの無かったアーティストを発掘してご紹介することで皆様に新しい美意識や考え方をご案内し、アーティストを応援する活動を行っています。
 

プロジェクトを立ち上げたきっかけ

 

現代美術の世界は欧米中心に語られることが多いですが、実は日本やアジアでも素晴らしい作品や作家がいます。

 

私たちはそういったアーティストをサポートし、世界に発信するための拠点となるために活動を続けています。当館は軽井沢という観光地にありますので、日本国内の旅行者だけでなく海外の方もお越しくださいます。

 

日本やアジアの美術のすばらしさを国内外に紹介していくことが、私たちの使命の一つだと思っています。
 
https://knam.jp/about/
https://knam.jp/past_exhibitions/
 

応援していただきたいプロジェクトについて

 

今回のプロジェクトでは、アジア現代美術の紹介として昨年より展覧会を開催しているアーティストの『ロナルド・ヴェンチューラ氏』を広く日本で紹介し、多くの皆様に彼の作品の素晴らしさを知っていただくために企画したものです。
  
ロナルド・ヴェンチューラ氏は、フィリピン出身のアーティストです。
フィリピンの現代美術作家というと一般的にはあまり馴染みが無いように思われますが、ヴェンチューラ氏は、愛好家の間ではとても有名な世界的なアーティストですが、日本ではまだ馴染みのないアーティストでもあります。
 


ヴェンチューラ氏が創る世界は、欧米の過去の様々なスタイルである「シュルレアリスム」や「抽象表現主義」「ポップアート」などを引用すると同時に「デジタル」「ネットワーク」「複製」といった現代のイメージを持ち合わせ、ジャングル・混乱・野生といった「土俗的モチーフ」「アニメ」「漫画」「絵文字」などのポピュラーカルチャーが組み合わされた独自の芸術となっています。
 
また、「平面絵画」と「立体彫刻」の垣根を取り払い、2次元、3次元どちらにもこだわらない方法論で様々なスタイルの作品を制作し、アートの世界にインパクトを与え続けています。

 

世界の愛好家の間では、数千万円で取引されるほどの人気作家です。
 

22,000,000ペソ=55,440,000円 2014年 レオンギャラリー
 

1,500,000HKD=28,410,000円 2012年 サザビーズ
(1HKD香港ドル=18.94円)
 

7,560,000HKD=143,186,400円  2022年 クリスティーズ
1,512,000HKD= 28,637,280円  2022年 サザビーズ

 

当館の展示情景

 

当館にて、ヴェンチューラ展は2021年8月から2022年6月まで開催され、訪れたお客様に好評を博しました。 
 
第1展示室 ブラックスターシリーズ

暗い室内に7つの大きな彫刻が配置され、星がきらめき星座のように様々な造形が展開される映像が床に投影される。また、奥には船の彫刻が吊り下げられ、波の映像が船に映し出される。
 


第2展示室 ヒューマニムシリーズ 人間(ヒューマン)とアニメが組み合わされた世界

HUMAN+ANIME=HUMAIME
(ヒューマニムはヴェンチューラの造語によるもので、彼は作品だけでなくタイトルまでもコンバインしている。)
 


第3展示室 横5メートル超、縦3メートル超の巨大な絵画の部屋

絵画の中では様々なイメージが展開されたり、重ねられたりしていて、主題となるイメージは定まらない。インターネット社会では様々な事柄がランダムに私たちの前に呈示される。


現代社会の複雑な状況が表現された不思議なイメージが次々に現れ、何度見ても新たな発見がなされる、絵画作品群となっている。
 


第4展示室 黄色と黒で塗り分けられた生物の部屋

危険な場所で注意を促すイメージがこの配色であり、標識のような三角や丸の発行体とたくさんの小さな山犬の顔が緊迫したイメージを増幅させている。

 


第5展示室 教会の祭壇のように彫刻や絵画が整然と並べられた展示

沢山の小型の彫刻群はズーマニティ(ZOOMANITY)と呼ばれヒューマニティ(HUMANITY)すなわち人間性とは対極にある残酷な性格が表されています。展示室の一番奥にはキリストを描いた作品が架けられ、そこに至る道筋は様々な造形物が配置された寺院の参道を思わせる。
 


第6展示室 病院を思わせる静謐な空間に病院のカルテを挟むバインダーに挟まれた絵画群

白い壁の部屋に架けられたさまざまなイメージが表現された絵画は展示の最後を飾るにふさわしいヴェンチューラの様々なスタイルが表現されたショーケースのような展示構成となっており、小さいサイズでありながら、強いインパクトを持った展示となっています。
 

日本初画集/ヴェンチューラスタジオの全面協力 

 

 日本では今までにないような豪華な画集を目指し、当館で開催されていた展覧会の作品を中心に、ヴェンチューラスタジオから送られてきた貴重な制作風景の写真やその他の重要作品が掲載されている過去に例を見ない画集になります。
 
この度の作品集の打診をヴェンチューラスタジオにしたところ、出版、名称や画像の使用、クラウドファンディングで資金を集めることについてまで全面的に了解を頂きました。また、素材の提供やデザインチェック、仕様についての提案など作品集制作についてのバックアップをしていただいてます。
 

 

ヴェンチューラ作品の素晴らしさを多くの方にお届けしたい 

 

今回のプロジェクトは、ヴェンチューラ氏の作品の素晴らしさを多くの皆様に知っていただくための企画で、当館で行った展覧会に続く第2弾のプロジェクトとなります。
 
展覧会は実物を見ていただく非常に貴重な機会となりますが、場所と期間が限られてしまうことも事実です。遠方にお住まいで美術館へ足を運ぶことが出来なかった方、スケジュールの都合上美術館を訪れることが出来なかった方、展覧会について知らなかった方にも作品集を見ていただくことで、ヴェンチューラ作品の魅力に触れていただきたいと思っています。
 
また、展覧会にお越しいただきヴェンチューラ作品のファンになっていただいた方にも、その魅力をお手元でいつでも追体験いただきたいと思っています。
 
展覧会では多様な作品が展示されて、今までに見たことが無い作品のすばらしさに感動された方が多く、日本語での作品集の出版のリクエストの声を多くいただきました。
 
当館が調べた限り、ヴェンチューラ氏の作品集は過去にイタリアで英文のものが2種類発行されております。日本では雑誌で少し紹介されただけで、本格的な作品集の発行は初めてになり、ヴェンチューラスタジオからの期待も大きなものとなっています。

 

ヴェンチューラ作品の素晴らしさを多くの方にお届けしたい 

 

ロナルド・ヴェンチューラは日本では本格的な紹介があまり行われておらず、熱心な現代美術ファン以外には、まだあまり知られていない作家です。
 
彼の作品は、現代の様々な社会状況が反映されると同時に古典的であったり、漫画やコンピュータなど見慣れたイメージなど様々なモチーフを一つの画面に同時に組み込んで表現することで、現代社会の複雑な状況を高いレベルの技術で表現しています。
 
今回制作する作品集は、彼の芸術の素晴らしさを伝えるために制作されるもので、4巻+別巻の5冊構成となっており、本巻は美術評論家の伊東順二氏監修・テキストのもと制作され、4つのテーマ別に再構成されたもとになり、それぞれ「晦冥」「尊厳」「ポップ」「降臨」というタイトルで作品がまとめられており、展覧会とは別の新しい魅力を伝えられるものとなっています。
 

《第1巻 AKIRA 晦冥》

 

《第2巻 DIGNITY 尊厳》

 

《第3巻 POP ポップ》

 

《第4巻 ADVENT 降臨》

 

《別巻 GUIDE BOOK ガイドブック》

 

※画像の掲載や内容についてはヴェンチューラスタジオ、伊東順二氏より了解を頂いております。

 

ロナルド・ヴェンチューラの作品は一度見たら忘れない強いインパクトがあり、ヨーロッパでは立派な画集が出版されていますが、当館の調査では日本では単独の画集を発行された事が無く、正式な紹介はこれからになります。
 
本プロジェクトはおそらく日本で初めてとなるロナルド・ヴェンチューラの画集の発行をするものです。画集はテーマ別に4部+別巻で構成され、作品集をまとめた通常版とボックスに入れられる、豪華な愛蔵版の2種類が発行される予定です。
 
また、特別仕様の愛蔵版にはこの画集のためにヴェンチューラが制作した特別制作の版画が封入され、数量限定で制作される予定であり、単なる画集の出版ではなく、オリジナルの作品に限りなく近いものとなっています。
 
画集の出版によりこの素晴らしいアーティストの作品に一人でも多くの皆様に触れていただくことをできるようにプロジェクトを実施することにいたしました。皆様のお手元には遅くとも12月中にはお届けできる予定です。

 

クラウドファンディングに挑戦する理由

 

今回の作品集の制作にはデザイン、印刷、製本、運送経費などがかかります。かなり、凝った作りにするため高額な制作費用がかかる予定です。
 
皆様から集まった支援金によりこれらの費用の一定部分をまかなっていただき、この作品集をより広範囲の皆様に普及させていくことを推進したいと考えております。
 
また、費用の援助よりも大切なことは、少しでも多くの皆様に作品集を手に取っていただき、ヴェンチューラの芸術の素晴らしさに触れていただくためのものでもあります。

 

プロジェクトの展望・ビジョン

 

このプロジェクトは日本のみならず、世界に発信していく予定です。
 
ロナルド・ヴェンチューラというフィリピンのアーティストを日本の美術館が取り上げて紹介することはアジアの様々な芸術についての関心を深め、単に美術の紹介にとどまらず、広く国際親善にも貢献するものであると考えております。
 
当館の展覧会期間中においてもフィリピンの食文化や観光などの紹介も作品展示とは別に実施しています。
 

観光パネルの展示

 

 

 

フィリピンの食文化の展示

 

現代社会はインターネットで様々な情報が世界のどこにいても共有されている時代です。ヴェンチューラはそういった現代社会の状況を作品に反映しており、まさに現代の最先端の表現を作品集を手に取ることで多くの皆様にご理解いただければと考えております。
 
今回の出版を通じて、今まであまり注目されていなかった、知られざるアーティストの素晴らしい作品の紹介が出来れば非常に意義のある活動となるものと思っております。
 
皆様にもこのプロジェクトに参加していただくことで、現代を生きているアジアのアーティストの活動に注目し、その活動の一環としての作品集に触れていただくことを非常に期待しております。
 
現代アートの最新動向に興味のある皆様にはぜひこのプロジェクトにご参加いただき、アーティストの活動にご理解を頂ければありがたいと考えております。

 

【目標金額分の実行確約型】
■目標金額:500万円
■目標金額の使途および実施内容:皆様へ作品集をお届けさせていただくためにプロジェクトを実施します。
※本プロジェクトは、支援総額が期日までに目標金額に届かなかった場合でも、目標金額分を自己負担するなどして、必ず上記の実施内容の通り実行致します。

 

 

 

プロジェクト実行責任者:
一般財団法人軽井沢ニューアートミュージアム 館長 松橋英一
プロジェクト実施完了日:
2022年12月31日

プロジェクト概要と集めた資金の使途

今回作品集を制作するにあたって少しでも多くのアートファンに見ていただきたく、作品の出版に資金面でご協力いただき、皆様へ作品集をお届けさせていただくためにプロジェクトを実施します。

リスク&チャレンジ

プロジェクトに必要な金額と目標金額の差額について
必要金額と目標金額の差額については自己資金で補填します。今回のプロジェクトでは作品集を出版し、出来るだけ多くの皆様にヴェンチューラの芸術の素晴らしさを伝えることが目的ですので、出版については目標金額に届かなくても実施し、作品集をご応募いただいた方へお送りいたします。したがって目標額に届かない場合でも返金はいたしません。

プロフィール

一般財団法人 軽井沢ニューアートミュージアム

一般財団法人 軽井沢ニューアートミュージアム

軽井沢にある現代アートを主に展示している美術館です。今年10年を迎えました。

リターン

5,000+システム利用料


ロナルド・ヴェンチュラートートバッグ

ロナルド・ヴェンチュラートートバッグ

展覧会限定で制作した作品をモチーフとした限定トートバッグをプレゼントいたします。シルクスクリーン、ヴェンチューラのサイン入り。見本は青ですが、異なった図柄で赤(アニメニム)、黒(ブラックスター)もあります。他では買えない貴重なキャンバス制のトートバッグです。

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年12月

10,000+システム利用料


ヴェンチューラ―Tシャツ、バッグセット

ヴェンチューラ―Tシャツ、バッグセット

ヴェンチューラ―展に合わせて制作された限定のTシャツとトートバッグのセットです。完全オリジナルなので、他では購入できない貴重な商品になります。

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年12月

24,000+システム利用料


ドナルド・ヴェンチューラ作品集 

ドナルド・ヴェンチューラ作品集 

ドナルド・ベンチュラー作品集 
作品集4冊+解説書セットです。ハードカバーフルカラー。B4版変形サイズ。画集は制作中ですが、出来上がった際には軽井沢ニューアートミュージアムの書籍売り場及びECサイトにて販売する予定で、販売は10月を計画しています。定価は25000円を予定しています。

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年12月

320,000+システム利用料


ロナルド・ヴェンチュラー画集特装版

ロナルド・ヴェンチュラー画集特装版

100部限定の特装版です。4冊の画集及び別冊ガイドブックに加え、この画集出版のためにヴェンチューラ―が特別に制作したオリジナル版画作品を封入。全世界で販売される予定のコレクターズアイテムです。画集は各48ぺージ、フルカラー、ハードカバー、B4サイズ変形、特別ケースに画集、版画がセットで封入されます。販売は10月を予定。定価は32万5千円を予定

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年12月

プロフィール

軽井沢にある現代アートを主に展示している美術館です。今年10年を迎えました。

あなたにおすすめのプロジェクト

相原正明 On The Earth 写真展 &写真集 のトップ画像

相原正明 On The Earth 写真展 &写真集

相原正明相原正明

#本・漫画・写真

47%
現在
1,896,500円
支援者
49人
残り
12日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

NEW
児童養護施設(旧称・孤児院)の子供達に希望のヒカリを届けたい。 のトップ画像

児童養護施設(旧称・孤児院)の子供達に希望のヒカリを届けたい。

湘南ドリームプロジェクト湘南ドリームプロジェクト

#子ども・教育

継続寄付
総計
0人
プロジェクトの実施相談をする
プロジェクトの相談をする