みなさんこんにちは。AMDA-MINDSホンジュラス事務所の陰山亮子です。
日本は順番に各地で梅雨入りしているようですね。ここホンジュラスの気候は雨季と乾季の2つに分けられ、今は雨季です。日本の梅雨のようにしとしとと長雨が続くものではなく、ザァーっと強い雨が断続的に降る感じです。年によっては、洪水を引き起こすほどの大雨になるため、気をつけなければなりません。

 

このような季節でも、プロジェクトの対象になっているコミュニティでは、ひとつずつ今年の活動準備を始めています。ラス・パルマス地区では、6月の地域活動の最終調整のため、活動を率先して進めるコミュニティグループ(10~20人程度で構成)から、5人のメンバーが集まりました。

 

ミーティングに集まったグループメンバー。右からダニエラさん、クラウディアさん、カルロスさん、イマラさん、ジェイソンさん

 

ホンジュラスでは6月11日が「生徒の日」に制定されており、多くの学校がお祝いをします。この日にちなみ、ラス・パルマス地区のメンバーは、青少年の隠された才能を発掘して伸ばそう、また、グループに参加したい青少年に活動を紹介しよう、という目的を持って、「生徒の日」を祝う計画を立てています。

 

今回は、今年の活動に熱心に取り組み、イベント当日を前にワクワクしているメンバーから、クラウドファンディングを通じて応援してくださっている方々へのメッセージを紹介します。

 

今日は2人のメンバーからのメッセージ(手紙)です。

 

青少年コーディネーター、ダニエラさんからの手紙

 

『日本の皆さん!私たちコミュニティグループへの支援をお願いします!
生徒の日のお祝い、幼稚園の遊具設置、こどもの日のお祝い、そして運動会を計画しています! よろしくお願いします
青少年リーダー代表 ダニエラ・アレハンドラ・クルス・エラソより』

 

 

大人リーダー、カルロスさんからの手紙

 

『日本の皆さんへ。
いつもAMDAホンジュラスを通じてご支援くださり、本当にありがとうございます。
また、今後も皆さんのご支援をどうかよろしくお願いします。小さな幼稚園の子どもたちへの支援がコミュニティ全体への支援になります。
日本の皆さん、本当にありがとう。
カルロス・ダビ・カサカより』

 

改めまして、皆様の温かいご支援をよろしくお願いします!

新着情報一覧へ