新しい会報ができました。

 表紙のイラストはウシ科の動物、スプリングボックです。生息地はアフリカ南部で、南アフリカ共和国のラグビーの代表チームの愛称に使われています。

 次回のワシントン条約締約国会議が南アフリカ共和国で開催されることにちなんで、デザイナーさんに描いてもらいました。

 特集は日本近海のイルカ・クジラの生態と生息状況について、この分野では日本でトップクラスの研究者、粕谷俊雄先生に書き下ろしていただきました。例えば和歌山県太地町のイルカ漁について、生物学の面から書かれたものを読む機会は他ではないのではないでしょうか。

 『JWCS通信』はボランティアさんが印刷して作っているので、たくさん作れません。発行部数はわずか250部。ご支援いただいた方に差し上げてます。

 

JWCS通信No77

新着情報一覧へ