プロジェクト概要

瀬戸内のハワイにレンタル電動バイク。あふれる魅力を体験する機会を多くの方に届けたい

 

皆さんは瀬戸内のハワイと言われる島があることを知ってますか?

白い砂浜に青い海、海岸線にはヤシの木が並ぶ。カウアイ島と姉妹縁組を結んでいて、ハワイを感じる建物や、瀬戸内のハワイのアロハな土曜日と銘打った「サタデーフラ」なども開催されています。日本有数の海水浴場「片添ヶ浜」もあります。そんな場所が今回舞台の周防大島です。
 

サタデーフラはまさにハワイにいるような気分に

 

もちろん魅力はそれだけにとどまりません。屋内にあるものでは日本最大級のタッチングプールのある「なぎさ水族館」や同敷地内にある「陸奥キャンプ場」、最近では、釣りをしに多くの方が訪れています。加えて、「星野哲郎記念館」や「陸奥記念館」など文化・歴史に触れる機会も。

 

潮だまりにはヒトデやヤドカリ、奥には大小さまざまな魚やサメも

 

また、毎年TVにも取り上げられる「みかん鍋」を筆頭に、「タチウオの鏡盛り」「ギャング丼」「じんだ味噌」「いりこそば」、もちろん瀬戸内の新鮮な魚介類を楽しむことができます。

 

みかん鍋、ぜひ一度ご賞味あれ
ギラりと光るタチウオの鏡盛りは、柑橘塩で締めて、この後表面を炙ります

 

魅力いっぱいの島を十分に味わうために

 

多くの魅力をお伝えしましたが、非の打ちどころがないかというと、実は懸念点があります。それは、島の中をどのように探索するかです。交通インフラがそれほど充実しておらず、バスが1日6本。タクシーの運転手の方々も高齢化していて、お世辞にも十分とは言えません。

 

せっかく見所たくさんの周防大島なのに、その素晴らしい風景や気候を存分に楽しむ手段がもう一歩という状態なのです。

 

団体ツアーで来ても、自由時間があれば、好き勝手に島内を周ってみたいということもあるでしょうし、気持ちよく風を切って瀬戸内のハワイを体験したいと思います。島の奥地にある名所や、あまり知られていないきれいな海水浴場で自由に泳いでもらいたいと私たちも思っています。

 

そんな方々にぜひおすすめしたいのですが、バイクでの島の探索です。

 

 

レンタル電動バイクで周防大島を全身で感じて欲しい

 

▼周防大島のレンタル電動バイク推進プロモーションビデオ

 

レンタル電動バイクのメリット

① 特別な大型充電施設を建設することなく、コンセント1つで充電可能
② 車では行くことのできないような隠れスポットにも自由に
③ 団体ツアーの方の個別時間もレンタルなのでお手軽に利用可能

 

そして何よりも、瀬戸内のハワイ 周防大島の魅力を存分に味わっていただけると思っています。爽快な風を切り、綺麗な海をたっぷり味わってもらいたいです。

 

しかし、レンタル電動バイクを導入するためにも、資金が必要になってきます。山口県岩国市にあるツバメ・イータイム様のご協力により、電動バイク「yuppe2」をご提供いただくことになりました。しかし、レンタルに欠かせないGPS設備や拠点の立ち上げ、そして何よりも、皆さまに安心してお使いいただくための保険や、サポートする運営事務局など、資金が不足している現状があります。

▶電動バイク「yuppe2」の情報はこちらからご確認ください

 

 

<ご支援金の使用用途>

みなさまからご支援いただいた資金200万円、GPS設備費用、保険加入費用、広告看板設置費用、運営スタッフ人件費に充てさせていただきます。

 

たくさんの仲間に支えられ、みんなと一緒に周防大島を盛り上げたい

 

ご挨拶が遅くなりました。このレンタル電動バイク事業を立ち上げるちどりグループの山崎浩一と申します。なぜ私がこの事業を推進しようとしているのかを少し説明させてください。

 

私は、ここ周防大島で生まれ、育ちました。そして、東京・ヨーロッパで料理修行をし、周防大島に帰郷しました。愛すべき故郷である周防大島が元気になるようにと、竜崎温泉を舞台に釜飯などの名物料理を展開しながら、がむしゃらに全力疾走してきました。

 

そして、今思うのは、本当に多くの人に支えられてここまで来ることができたこと、そしてその恩返しがしたいという一心です。

 

実現していくのは容易ではないと思っています。また、これまで以上に多くの方と協力していかなければならないでしょう。ただ、待っているだけでは何も起こりません。多くの人を巻き込んで、私たちの周防大島の魅力をもっと多くの人に動き出すため、どうか皆さん応援いただけないでしょうか。

 

そして、これを機に周防大島を知った方。皆さんが訪れやすいようにと環境を整備して参りますので、ぜひ、瀬戸内のハワイを体験しに来てください。よろしくお願いします。
 

皆さん、よろしくお願いします!

 

 


最新の新着情報