梅雨の真っ只中、紫陽花の花がいつの間にやらあちらこちらで大輪の花を咲かせております。ご支援者の皆様、お変わりなくお過ごしでしょうか。

 

私共のプロジェクトは、皆さまのご理解とご協力のおかげで、サイト公開からわずか5日目にして71%まで到達しております。しかも公開から1日目で目標金額の40パーセントを達成できましたことは、プロジェクトメンバーは全く予想だにしておりませんでした。それだけに大きな喜びと更なる自信に繋がりました。

 

改めて見晴台学園父母及び教職員より皆様に厚く御礼申し上げます。

 

そしてまた、あたたかい応援メッセージをお寄せいただきありがとうございました。プロジェクトメンバー全員で読ませていただいております。皆様からの励ましのお言葉を、このプロジェクトを成功へ導くエネルギーへと遠慮なく変換させていただきます。

 

本来でしたらご支援頂いたおひとりおひとりにお礼メールをお送りするところ、一斉メールにて私共の感謝の気持ちをお伝えすることをお許しください。

 

全国でも唯一無二の障がい児のための父母立学園の存在を一人でも多くの方々に広めていくこの活動は、皆さまのご支援のおかげで一歩一歩現実に近づいている気が致します。手作り教育の先駆けである見晴台学園の本の出版編集活動は最終段階に入ってきています。皆様からの心からのご支援を決して無駄にすることなく、学園一丸となって本プロジェクトを引き続き進めてまいります。

 

梅雨冷えの肌寒い日もあるかと思います。体調をくずされませんようお元気でお過ごしください。

 

 

児童も元気に遊んでいます。

 

新着情報一覧へ