初めまして、P.A.L. プロジェクト広報部2年の杉本よしみと申します。

私は今年からこのプロジェクトに参加しています。初めは何となく楽しそうだなという理由で関わり始めたプロジェクトでした。しかしミーティングや実際のコンテンツを考える過程を経るにつれ、先輩たちの熱意や同じアジアの国の学生同士が交流し未来について考えることの重要性を強く感じるようになりました。大変なことや悩むこともありますが、それでも皆がp.a.lの成功のために頑張れているのは、自分たち自身にとってもこのプロジェクトは大きな財産になると確信しているからだと思います。私はそんなp.a.lのメンバーであることを誇りに思っていますし、本番をとても楽しみにしています。また、来年以降のことも見据えてこのプロジェクトのために全力を尽くしていくつもりです。

新着情報一覧へ