初めまして、PAL project広報部の濱村英里です。私が国際交流をしようと思った理由は英語を話せるようになりたいからで、私がPAL projectに入った理由はアジア人の学生なら私たちと同じで母国語が英語ではないため、話しやすいのではないかと思ったからです。こんな単純な、言ってみれば不純な理由で運営メンバーになったのですが、昨年のプロジェクト本番で私にとってとても貴重な有意義な経験をすることができました。参加者の海外の学生たちがあまり流暢ではない私の英語を優しく笑顔で聞いてくれ、彼らも自分の意見を真剣に伝えてくれる、彼らの優しさや真剣さに心を打たれました。それと同時に、私も彼らのように誰に対しても平等に優しく接することができる人間になりたいと思うようになりました。今年は、去年よりもはるかに多くの学生がこのプロジェクトに興味を持ってくれて、勇気をもって応募してくれています。彼らに「このプロジェクトのために日本に来てよかった」と思ってもらえるように、昨年の学びを活かしたいと思っています。そのためにこのプロジェクトを無事成功させる必要があります。どうか応援のほどよろしくお願いいたします。

新着情報一覧へ