初めまして、PAL企画部2年の大木理世と申します。

PALはアジア各国から優秀な学生が参加する。外国人参加者20人はお金も時間も費やし自国から遥々東京まで来て2週間滞在する。日本人オーガナイザー44人もプロジェクトのために半年以上前から準備に力を入れ同じく夏休みの2週間を捧げる。全員が各々の想いを抱いてPALに参加する。有意義な国際交流がしたい、リーダーシップを養いたい、アジア各国間で繋がり合いたいなど、目的はそれぞれだろう。想いはそれぞれであれ、各国から学生が東京に集まり2週間をかけて全員で1つのものを作り上げるという経験の貴重さを噛み締めながらPALに貢献していきたいと思う。

新着情報一覧へ