みなさまこんにちは*

だんだん夏めいてきましたね!
今年はどんな運動会になるだろう…なんて
思いをはせる時間も多くなってきました*
そろそろ競技種目なども決めて行かねばなりません。


ネパール支援団体SPECが開催する運動会は、
競技内容や種目に使う用具まで、すべてがオリジナル!
日本とは違い限られた資源しかないネパールでどんなことができるのか。

例えば玉入れ。
日本のような高いポールのネットを使う事はできないため、
ネパールの「ドコ」という荷物の持ち運び用に使うカゴを
1人が背負って逃げ回り、そこに子どもたちみんなが
新聞を丸めて作ったボールを入れる形式をとりました。

このように、手作り感満載だけれど、とっても温かい運動会。
毎年どんな競技をするのか、どんな用意が必要なのかと、
保育のプロを筆頭にメンバー皆が意見を出し合い
あーでもないこーでもないと創り上げていきます。

 

子どもたちもこの運動会で思い切り楽しむだけではなく、
仲間と協力する大切さ、悔しさなど、多くを学んでいるようです。

「また来年も開催するよね?」
「来年は絶対勝つから!」

キラキラの笑顔と共に、そんな言葉が子どもたちからこぼれる度に
今年も無事開催できて良かった、
また来年も素敵な運動会を届けたい、と思うのです。


ありがたいことに今年で5回目となる運動会。
さらにパワーアップしたものを創り上げ、
子どもたちのまぶしい笑顔がまた見たい!
そんな想いでSPECは今日も活動をしています。


どうか皆さまのご支援、ご協力をよろしくお願いいたします。


さて、今年はどんな運動会になるのかな…*

新着情報一覧へ