STeLAは、理工系学生のリーダーシップ教育および国際問題を解決するリーダーのネットワーク構築を目的とした団体です。そして、その目的を達成するために、毎年8月、STeLA Leadership Forumを開催しています。

 


 では、STeLA Leadership Forumを終えたSTeLA同窓生(アラムナイ)はどのようなキャリアをたどっているのでしょうか。


 STeLAの’L’が表すLeadershipの文字通り、STeLAのアラムナイは数多くの分野で活躍しています。例えば、企業や官庁に就職し自身の力を如何なく発揮したり、自身で起業し会社を経営したり、また、アカデミックポストを得て大学で教鞭を執ったりしています。これだけを見ると、進路は多分野に及んでいるように見えます。しかし、彼らに共通することがあります。それは、「リーダーとなって周囲を、世界を変えてみせる」という夢があることです。企業で働く傍ら、自身の夢に土日を費やすアラムナイも存在します。

 

 あるアラムナイは、「STeLA Leadership Forumによって、人生が素敵な方向にぐにゃっと『歪んだ』」と述べています。これまでスタッフは、そのような「歪む」きっかけを十分に与えられるようなプログラムを練ってきました。フォーラム参加前に感じていた心の「もやもや」が、フォーラム中に爆発し、フォーラム後には人生が素晴らしい方向に「歪む」ことがあれば、これほど素敵なことはありません。

 

最後になりますが、周囲の方々、またはfacebook等を通じて、私共の取組を情報拡散して頂ければ、有り難く思います。
※下記URLに詳細な説明文を掲載しております。
https://readyfor.jp/projects/STeLA_leadership_forum2014
本ページに「いいね!」や「シェア」をしていただくことがとても大きな応援になります。
みなさまのお力添えを頂ければ大変心強いです。
どうぞよろしくお願い致します。
 

新着情報一覧へ